FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

大和沖縄へ向かう(2)

日本海軍が誇る戦艦大和は、ロンドン海軍軍縮条約の失効にともない米英海軍が新型戦艦を送り出してくるであろうとの予測から建造が開始された戦艦でした。

昭和12年(1937年)11月に起工された大和は、昭和15年(1940年)8月8日に進水。
翌昭和16年(1941年)12月16日に晴れて就役を向かえ、やがて連合艦隊の旗艦としての任務につくことになりました。

全長は263メートル。
最大幅は38.9メートル
最高速力は約27ノット。
基準排水量は65000トンにも及び、当時世界最大の排水量の軍艦であったことは間違いありません。
主砲も46センチ砲を3門装備した砲塔を3基、合計9門備え、これまた当時世界最大の砲弾投射能力を持っていたといえるでしょう。
もちろん戦艦であるからには、自分の主砲で撃たれても主要区画は被害を受けないようになっていなくてはなりません。
大和も主要区画は46センチ砲の砲弾の直撃にも耐えられるよう設計されておりました。

当時日本海軍は、アメリカ海軍は46センチ砲搭載の戦艦は建造しないと踏んでおりました。
理由はパナマ運河を通行する必要性を優先すると考えたからです。
パナマ運河を通過できる船の幅は32メートル。
その幅に船体を収めようとすると46センチ砲を搭載した場合には速力や防御力の大幅な低下を見込まねばならず、ゆえにアメリカの戦艦は最大でも40センチ砲にとどまるだろうと見られたのです。

もちろん大和が46センチ砲を搭載していると知られれば、対抗上パナマ運河の通行を考慮しない46センチ砲以上の主砲を搭載した戦艦を作ってくるでしょう。
そのため大和が46センチ砲を搭載していることは、秘密中の秘密でした。

大和搭載の46センチ砲の最大射程は42000メートルにも及び、米軍の「アイオワ」級戦艦の40センチ砲の最大射程も優に超えておりました。
そのため戦艦同士の砲撃戦になった場合、先手を取れるのは日本となり、40センチ砲に対する防御しかしていない米軍の戦艦にダメージを与えることが可能です。
仮に米軍が数の優位等を生かして距離を詰めてきた場合でも、大和は46センチ砲に対する防御力を持っているので米軍の40センチ砲では撃ち抜けず、かえって大和の46センチ砲に米軍戦艦は次々と撃ち抜かれるという結果に終わります。
こうして日本海軍は、大和型戦艦があれば米軍の戦艦隊との砲撃戦には勝利できると考えました。

もちろんこれは机上の空論であり、実際の戦闘でどうなったかは定かではありません。
ただ、砲撃戦で大和を沈めようとするならば、米軍側も相当な損害を覚悟する必要はあったのではないでしょうか。

日米の戦争が始まった直後に就役した大和は、翌昭和17年(1942年)6月の「ミッドウェー海戦」に参加します。
このときは前衛の空母艦隊が米軍の攻撃を受け全滅。
しかし、後方の主力部隊にいた大和はほぼ何もしない状態で帰投を余儀なくされました。

昭和18年(1943年)には米潜水艦からの攻撃を受け魚雷一本を食らったものの、重要部分には損傷なく本土に帰還して修理。
その際に対空砲などを増設し、航空攻撃に備えます。

昭和19年(1944年)6月の「マリアナ沖海戦」では米軍航空機に対する三式弾(いわゆる散弾銃の散弾のようなもので、敵航空機に対する砲弾)ながらも、初めて46センチ主砲を敵に向けて発射。
残念ながら戦果は不明です。

同年10月の一連の「比島沖海戦」では、同型艦の「武蔵」とともに栗田健男中将指揮下の第二艦隊に所属して出撃。
シブヤン海で同型艦武蔵を米軍の航空攻撃で失いますが、サマール島沖の海戦では、米軍の第77任務部隊の護衛空母群に対して砲撃戦を行い、ここで初めて敵艦に対する46センチ主砲の発射という戦艦本来の攻撃を行いました。

ただ、このときは敵艦隊を護衛空母ではなく正規空母と誤認していたため、ある程度装甲があるとみなして砲弾の信管調整を行っていたために、装甲のない護衛空母では命中しても炸裂しなかったという話もあるようです。
(このときの大和の砲撃にはいろいろな評価があり、ほとんど命中しなかったという話もあります)

結局この戦いでレイテ湾突入を断念した大和は、その後日本本土へと戻りました。
そして翌昭和20年(1945年)に入り、最後の戦いとして沖縄への水上特攻とも言うべき「天一号作戦」に参加することになったのです。

夜は静かに明けていき、4月7日の朝を迎えました。

(3)へ
  1. 2011/04/08(金) 21:14:41|
  2. 大和沖縄へ向かう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大和沖縄へ向かう(3) | ホーム | 大和沖縄へ向かう(1)>>

コメント

戦艦のアウトレンジ論ですね。「戦艦の戦い」というゲームでやってみましたが、長距離砲撃ってなかなか当たらない・・・。
  1. 2011/04/08(金) 21:53:10 |
  2. URL |
  3. 富士男 #-
  4. [ 編集]

>>富士男様
ゲームでもうまく行かないのですから、実戦でもうまくいかない可能性は高かったんでしょうね。
  1. 2011/04/09(土) 18:57:22 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2311-f0effc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア