fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

発達が一目瞭然

今日は「世界の艦船」最新号をご紹介。

「世界の艦船」2011年5月号です。
201105.jpg
こちらが表紙。
迫力のある艦首部分を見せているのは、進水式を行っているオーストラリア海軍の新型強襲揚陸艦「キャンベラ」
スキージャンプ部分がインパクトありますね。

巻頭カラーでは就役したばかりの新造ヘリコプター護衛艦「いせ」の写真が紹介されておりました。
「いせ」は今回の「東日本大震災」にも就役を早めて出動しており、米空母「ロナルド・レーガン」同様に海上のヘリポートとしての役割を果たしていたようです。
今月号はまだ震災前の記事ですので、震災に出動した艦船のことは記載されておりませんでしたが、来月号では出てくるのではないでしょうか。

巻中カラーではタイで行われた七カ国海軍合同演習「コブラ・ゴールド2011」のことが紹介されておりました。
この「コブラ・ゴールド2011」は、アメリカ、日本、韓国、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポールの七カ国が参加した合同演習で、通常の揚陸訓練同様に災害時の避難民救援を目的とした訓練も重視されていたとのことで、実際に一般の人々を揚陸艇に収容する訓練なども行われたようです。
こういう訓練はまさに今回の「東日本大震災」にも生かされたのではないでしょうか。

特集記事は「日本のデストロイヤー 戦前編」ということで、明治期の日本海軍における初のデストロイヤー(駆逐艦)である雷型駆逐艦から、太平洋戦争終結までの陽炎型、秋月型、松型駆逐艦までの全型式が写真と記事で特集されてます。
まさに日本駆逐艦の発達が一目瞭然で、わずか排水量350トンほどだった雷型に始まった日本駆逐艦は、最後には2700トンの秋月型へと9倍ほども大型化していったのがよくわかります。
もちろん武装も相応に増強されていき、日清日露から太平洋戦争まで活躍していったわけですね。

今月もじっくりと楽しめそうです。

それではまた。


(4月3日追記)
「いせ」の就役を早めて出動させたというような記事をネットでみたような気がしていたんですが、どうも見誤りだったようでして、どうやら今回の震災には「いせ」は出動していないようです。
出動しているのは同型の一番艦「ひゅうが」のようでした。

ご指摘ありがとうございました。
お詫びして訂正いたします。
すみませんでした。
  1. 2011/04/02(土) 21:15:14|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<うーん・・・やはり怖いよね | ホーム | 四月馬鹿再び>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/02(土) 22:48:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>>2011/04/02(土) 22:48:22の方
ご指摘ありがとうございました。
追記いたしました。
  1. 2011/04/03(日) 19:11:46 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2305-ca223876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア