fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

勝ったぞ~

今日は友人が遊びに来てくれて、またウォーゲームを楽しむことができました。

今日プレイしたのはGDW/国際通信社の「アルマの戦い」

GDWの120シリーズのひとつをコマンドマガジンが付録化したもので、マイナーテーマの戦いですが、面白そうだったのでやってみました。

史実の「アルマの戦い」は、1854年の「クリミア戦争」におけるひとつの戦いです。

オスマン・トルコが手中にしていたエルサレムの管理権をきっかけに、ロシアが戦争を仕掛けたクリミア戦争は、予想に反して長期化をしました。

フランスの政治状況や英国の権益などが絡み、英仏がロシアに宣戦を布告したのです。

戦場は黒海に突き出たクリミア半島。
そのセバストポリ要塞が英仏の目標でした。

クリミア半島のカラミテ湾に上陸した英仏軍はトルコ軍とともにアルマ河を渡河しようとし、ロシア軍はセバストポリ要塞を防御する時間を稼ぐために渡河を阻止しようとしました。

このアルマの戦いをゲームにしたものが、今日プレイしたゲームです。

英仏連合軍司令官ラグラン卿は私。
ロシア軍司令官メンシコフ公が友人です。

史実どおり英仏軍が先手を取り、私は指揮下の軍勢をいっせいに渡河させます。
英軍は斜面をよじ登りながら、ロシア軍の守る高地へ突進。
英軍歩兵の優秀さはその射撃に現れ、ロシア軍は徐々に後退。
我が軍は谷間に沿って前進します。

ロシア軍は果敢に反撃してきますが、サイの目と、ロシア軍の低い士気により反撃は頓挫。
しかし我が軍も英軍はじわじわと進撃するも、フランス軍は斜面の上からに射撃にたじたじとなり、後退を始めます。

私は英軍の高い士気にものを言わせ、英軍を中心にロシア軍を圧倒。
ついに突破口を開きます。
英軍の砲撃と射撃は次々とロシア軍を壊走させ、戦線には大きな穴が開きました。

我が友人メンシコフ公は、何とか少ないロシア軍コマで穴をふさごうとしますが、英軍の前には焼け石に水。

ついにはフランス軍も斜面を突破するにいたり、ロシア軍の防御は破綻。
ゲームは史実どおり英仏連合軍の勝利に終わりました。

実は私も友人も、このゲームを始める前には砲兵にさほど注意を払っていませんでした。
ナポレオン戦争のゲームと同じように歩兵の支援ぐらいと考えていたのです。

ところがこのゲームの砲兵は強力でした。
ロシア軍は英軍砲兵の前に次々と壊滅して行ったのです。

しかし、一歩間違えれば(サイコロの目が悪ければ)英軍の攻勢は頓挫し、一敗地にまみれていたでしょう。
勝ったとはいえ、もう少し研究の余地がありそうです。

今日も楽しい時間を過ごすことができました。
いつもゲームに付き合ってくれる友人に感謝感謝です。
またやりたいなぁ。

それではまた。
  1. 2007/01/14(日) 21:40:01|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<両軍の司令官 | ホーム | 地獄の業火>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/227-f3893735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア