FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

またしてもあと一歩で・・・

日曜日の夜と昨晩の二夜でVASLでルセロ様とASLの対戦を行いました。

シナリオはJ103「LENIN'S SONS」
1941年10月の独ソ戦における独軍対ソ連軍のシナリオです。

私は攻撃側のドイツ軍を、ルセロ様が防御側のソ連軍を担当しました。
勝利条件はソ連軍の守っている地域の建物を8個取ることです。

序盤、独軍はソ連軍の前衛に攻撃を仕掛け、じわじわ攻め寄せました。
ところが、ソ連軍は戦っては後退し、戦っては後退しとじわじわ下がっていきます。
独軍に出血を強いて、時間を稼ぐのです。

しかし、ダイス目は独軍の味方でした。
ソ連軍は独軍の攻撃にじょじょに兵力を失います。
ルセロ様も兵力の減少が危険レベルになってきたことに危機感を覚えたとおっしゃっておられました。

転機は二晩目に起こりました。
日が変わり、ダイス目の流れも変わったのです。

また独軍はあまりにも不用意な進撃を行いすぎました。
迫撃砲の狙いが付いている場所に、部隊を送り込んでしまったのです。
結果は推して知るべしでした。
迫撃砲の射撃が炸裂し、独軍は大損害を受けてしまいます。

また、ソ連軍はいいタイミングで部隊の凶暴化が起こりました。
この凶暴化は両刃の剣でして、相手の射撃で撃ち倒されてしまうことも多いのですが、高くなった士気でそれを乗り越え、白兵戦を仕掛けて敵を除去してしまうこともまた多いのです。

独軍はせっかく確保した建物を凶暴化した部隊に奪い返され、最後まで取り返せませんでした。
結局勝利条件を満たすことができなくなり投了。
ルセロ様の勝利に終わりました。

いやぁ残念でした。
ルセロ様も負けを覚悟したとおっしゃってくださるほど、一時はいいところまで行ったんですが、最後は経験の違いがものを言ってしまったようです。

これでスタンダードのリーグ戦は二連敗となってしまいましたが、まだまだスタンダードは未熟なので当然のことでしょう。
まずは一勝を目指してがんばります。

それではまた。
  1. 2010/11/24(水) 20:59:50|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<400年ぶりだそうです | ホーム | 砲撃戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2173-929aefee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア