FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

突破ならず

今日は先ほどまでMocha様とVASLでスタンダードASLの対戦を行っておりました。

シナリオは「annual’91」に掲載されたA32シナリオ「ZON WITH THE WIND」
あの映画「遠すぎた橋」で有名になった「マーケット・ガーデン作戦」における一局面をシナリオ化したもので、最初の橋ソン橋を確保に向かおうとする第101空挺師団第506連隊の一部隊と、突破させないように遅滞戦術を行う独軍との戦いです。
昨日の記事で書いたノルマンディー戦ではありませんが、映画化されたという意味では、負けず劣らず有名な戦いの一つでしょう。

突破を図る米軍を私が、守備する独軍をMocha様が担当いたしました。
独軍は二線級分隊が中心の五個分隊しか兵力がありませんが、有名な88ミリ高射砲が二門あり、これが火力の中心です。
米軍としてはこの88ミリ砲に活躍をさせないようにしなければなりません。

米軍はエリートである空挺部隊を二波に分けて盤に進入しなくてはなりません。
最初の一波は四個分隊と指揮官が一人。
ですが、88ミリ砲の直撃を受けて、早くも一個分隊が消し飛びます。

独軍はじりじりと後退しつつ米軍を迎え撃ち、第二波の七個分隊も痛撃。
こちらでも半個分隊が早々に除去され、先行きがとても不安な状態に。

とはいえ、米軍には火力の優位さと優秀な指揮官がいます。
最優秀の9-2指揮官を中核に、独軍を圧迫。
中盤には盤中央の集落をほぼ制圧することに成功します。

しかし、ここからが大変。
米軍は最低でも三個分隊と指揮官、もしくは最優秀の9-2指揮官と二個分隊を盤外に脱出させなくてはなりません。
脱出口の近くには二門の88ミリ砲があり、米軍を待ち構えています。

米軍は一門を射撃で沈黙させたものの、最後は運を天に任せて独軍の射撃を受けながら脱出することに。
9-2指揮官と二個分隊が移動を開始し、独軍の射撃がそこに向けられます。
運命のダイス目はピンゾロ。
米軍は最後に独軍の射撃で射すくめられてしまい脱出はなりませんでした。

久しぶりのスタンダードASL対戦でしたが、やはりまだまだスタンダードルールの運用ができてません。
ダッシュや迂回をもっと多用するべきだったと気付いても後の祭り。
ダミーも分隊数を把握していないのでダミーと見切れませんでした。
もっともっと対戦数を増やして精進しないとだめですね。
Mocha様、また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

それではまた。
  1. 2010/11/03(水) 21:53:32|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私で良ければ、お力になりますわ | ホーム | 【祭:D-DAY】に参加してみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2152-a9e00c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア