FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

原作ではこちらでした

今日はいよいよサッカーワールドカップ決勝トーナメントで日本対パラグアイがありますね。
ネットでパラグアイのことを調べる方が多いのか、当ブログの「三国同盟戦争」の記事をGoogleで検索されて読んでくださる方も多いようです。
考えてみれば、今日もしパラグアイが勝利することになfれば、この三国同盟戦争に関わった四ヶ国(ウルグアイ・アルゼンチン・ブラジル・パラグアイ)全てがベスト8進出ということになるのですね。
何とか日本にはその一角を崩して欲しいものですね。

今日は毎月の購入物である「グランドパワー」誌の8月号を手に入れてきました。

GP1008.jpg
こちらが表紙。

今月号の特集は、第二次世界大戦中のドイツ軍の計画戦車です。
七号戦車や十号戦車、30.5センチ砲搭載自走砲ベアなど、私もまったく聞いたことも無いような計画(だけの)戦車がいくつも紹介されております。
中には四号戦車の傾斜装甲型などのように、実際に作られたとしたらそれなりに有効であったと思われる車両もあり、計画戦車と言ってもピンキリですね。

ですが、それよりも私が気になったのは表紙にもなっている第二特集の60式装甲車でした。
60式装甲車は、戦後の陸上自衛隊が兵器を国産するにあたり、61式戦車と行動をともにできる兵員輸送車両をということで開発されたと言いますが、私は陸上自衛隊の車両はあまり詳しくないので、こういう特集はうれしいです。

何より60式装甲車と聞くと、私はすぐに半村良氏のSF小説「戦国自衛隊」を思い出します。
もっとも、私が思い出すのは、田辺節雄氏によって描かれました劇画版のほうですが、そこでは島田三曹が指揮を取る60式装甲車が、足軽兵たちに対して縦横無尽の活躍を見せてくれました。

米軍のM113装甲車と違い車体機銃を持つ60式装甲車は、車長がハッチから身を乗り出して機関銃を撃つ必要がないため、劇画中でもハッチを閉めたままで射撃をおこなっており、足軽兵の肉弾攻撃をものともしておりませんでした。

映画の「戦国自衛隊」では、やはり見栄えのよさからか61式戦車(のレプリカ)が登場し、派手に主砲を撃ってますね。
もちろん61式戦車のほうが戦力にもなるでしょうし、見ている観客にもインパクトは大きいでしょうけど、やはり劇画での60式装甲車の活躍も捨てがたいものがありました。
すでに全車両が退役している60式装甲車ですが、じっくりと記事を読ませてもらおうと思います。

それではまた。
  1. 2010/06/29(火) 21:48:27|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ベスト8ならず | ホーム | スペイン内戦(6)>>

コメント

戦国自衛隊……懐かしいですね
劇画版は、原作で簡単にしか触れられていない春日山城の乗っ取りや
川中島合戦のエピソードをうまく膨らませていたところが印象に残っています
(まあ、原作自体が短編で、駆け足で話が進んでいくのですけれども)
ヘリが墜落したのも原作だと乱気流に巻き込まれてですけど
劇画版では武田の間者による謀略なのですよね
その辺り、劇画版作者の田辺氏による脚色の妙といいますか……
何度も読み返したなあ(*^^*)ノ

それから十数年たって刊行された「続・戦国自衛隊」は買いそびれてしまったのですけれども……
今度ブックオフで探してみるか(^^;)ゞ
  1. 2010/06/29(火) 22:53:50 |
  2. URL |
  3. 芹沢軍鶏 #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>芹沢軍鶏様
私はコンビニ版の劇画を持ってますー。
やはり田辺氏の劇画版はいいですよねー。
  1. 2010/06/30(水) 21:15:21 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

いま思い出しましたが
半村良氏の原作(角川文庫)は、以前は永井豪のイラストが表紙だったのですよ(^-^;
でも、そこにはしっかり60式装甲車ではなく61式と思われる戦車が……
  1. 2010/06/30(水) 21:49:48 |
  2. URL |
  3. 芹沢軍鶏 #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>芹沢軍鶏様
半村良氏ご自身も60式装甲車と60式無反動砲を混同していたらしいので、そういう挿絵だったとしても無問題だったのかもしれませんねー。
  1. 2010/06/30(水) 21:53:08 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

60式装甲車

おひさに書き込みます。

だいぶ前はすみません・・・早とちりしてしまって・・・自分のそそっかしい所が出てしまいました。

さて、おお・・・60式装甲車ですか。自分も戦国自衛隊を連想しました(自分は水曜ロードショーで知った方です)。そして小説を読み数年前に田辺氏のコンビニ版漫画を購入して読みました。そして映画版と漫画版の兵器の違いを確認したものです。

漫画版は特に描写が細かく最後の場面も鬼気迫るものがありました(伊庭義明が自分・自分達の行動が織田信長のそれと気付いていくあたり)。

話はそれますが、今月の下旬戦車に関係するこんなゲームhttp://metalmax.info/index.htmlが出ます。

それでは。

  1. 2010/07/04(日) 13:55:39 |
  2. URL |
  3. 無所属廃人 #Qdr4Z5ec
  4. [ 編集]

>>無所属廃人様
お久しぶりでございます。
劇画版は細かいところが秀逸でしたね。
半村良氏の世界をいい意味で広げていたと思います。
ご紹介のゲームはおもしろそうですね。
  1. 2010/07/04(日) 21:07:10 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2025-b4c4092a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア