fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

アラモの戦い(9)

アラモの砦は陥落しました。
180人を越えるアラモの守備隊は、ごくわずかの人数を残して全滅いたしました。
ですが、これはテキサス独立戦争にとっては一つの局面に過ぎませんでした。
事実、メキシコ大統領サンタアナは戦闘の終結したアラモ砦に入り、些細な出来事だったなと側近に漏らしたとも言われます。
戦争はまだ続いておりました。

このアラモの戦いは、アラモ砦の守備隊の全滅だけではなく、また新たな悲劇も呼び起こしてしまいます。
「ゴリアドの虐殺」です。

アラモ砦の守備隊指揮官だったトラヴィスは、テキサス軍司令官ヒューストンに対し再三の援軍要請をおこなっておりました。
しかし、各所でメキシコ軍の圧力を受けていたテキサス軍には、援軍を送る余裕はありませんでした。
ヒューストンとしてはどうすることもできなかったのです。

トラヴィスの援軍要請はヒューストン以外にも各所に向けて放たれておりました。
その一つは、ゴリアドの町にいた「ジェームズ・ファニン」大佐の下へもその援軍要請は届きました。

ファニン大佐は約500名近くの兵士及び民兵からなるテキサス軍を率いておりました。
ゴリアドの町には砦もあったので、ここでメキシコ軍を迎え撃つつもりだったのです。

アラモ砦からの援軍要請を見たファニンは、アラモ砦の窮地を知りました。
そこで彼は、アラモ砦を救うべく、部隊をつれてゴリアドの町を出発します。
これが悲劇の始まりでした。

ゴリアドの町を出発し、アラモ砦に向かったファニンの軍勢でしたが、行軍は予想以上に難儀でした。
当時は大砲を牽引するのは非常な重労働であり、簡単に移動できるものではなかったのです。
ファニンはこの状況ではどうしようもないと悟り、引き返そうとしましたが、この時すでにメキシコ軍のホセ・デ・ウレア将軍率いる部隊が迅速な行軍でゴリアドの町を確保してしまっておりました。

ウレアはすぐに部隊を展開させ、ファニンの部隊を追い始めます。
行き場を失ったファニンの部隊は、数隊に分かれて逃走しますが、メキシコ軍に次々と追いつかれ降伏を余儀なくされました。

ファニンの率いる本隊も「コレトの戦い」でメキシコ軍に大きな損害を与えたものの、物資欠乏でこれ以上の戦闘は不可能と見たファニンは、やむなくメキシコ軍に降伏をいたしました。

降伏し捕らえられたファニンの部隊は、占領されたゴリアドの町に収容されました。
ウレアは立派に戦ったファニンの部隊に対し、寛大な処置を取るようサンタアナ大統領に要望しますが、サンタアナは彼らの処刑を命じます。

1836年3月27日、ゴリアドの町においてファニンとその部隊340人ほどはほぼ全員が殺されました。
死んだふりなどをしてわずかに生き残った人がいたといいますが、彼らによってこの処刑は伝えられ、「ゴリアドの虐殺」としてテキサス人の間に新たなメキシコ軍への憎悪を植えつけることになりました。

とはいえ、アラモ砦の陥落とファニンの部隊の壊滅により、テキサス軍は苦しい状況に追い込まれることになりました。
ヒューストンは、この時点で2000人ほどにまで低下していたテキサス軍では、メキシコ軍と戦うことはできないと判断し、アメリカ合衆国との国境近くまで軍を後退させることにいたします。
そして一種の焦土作戦をおこなうことで、メキシコ軍の士気の低下と物資の欠乏を導き出そうとしたのです。
窮地の逃亡とも呼ばれたこの後退は、確かにメキシコ軍に食料を与えないなどの効果を発揮しましたが、テキサス軍の間にも疲労と絶望が広がっていき、脱走者を多く出してしまうことにもなりました。

しかも、メキシコ軍の追撃は執拗を極め、テキサス軍は常に追いつかれる危険性を孕んでおりました。
ヒューストンはゴンザレスやサンフェリペの町も放棄せざるを得ず、ただひたすら東への逃亡を続けなくてはなりませんでした。
町を放棄しなくてはならなかったことで、テキサス人たちの怒りは逆にヒューストンに集まることにもなりました。
しかし、彼は逃亡をやめようとはしませんでした。
そしてそのことが彼に、ひいてはテキサスに転機を迎えさせることになったのです。
「サンジャシントの戦い」でした。

その10へ
  1. 2010/04/23(金) 21:35:59|
  2. アラモの戦い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アラモの戦い(10) | ホーム | アラモの戦い(8)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1954-6f3e1d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア