fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

四月馬鹿

今日の日付に合わせてこんなものを書いちゃいました。
二時間ほどででっち上げたものですので拙いものですが、楽しんでいただけるとうれしいです。


「こんにちは、お嬢ちゃん」
学校から家に帰る途中、あたしはそう声をかけられた。
「おじさん、誰?」
もう春だというのに黒いコートを着て帽子をかぶっている。
怪しい人だ。
先生も怪しい人に声をかけられたり、連れて行かれそうになったら、すぐに周りの人に助けを求めなさいって言ってた。
だからあたしはすぐにでも大声を上げて逃げられるように身構える。
「おっと、怪しい者じゃないよ。ただお嬢ちゃんに大事なことを教えてあげようと思ってね・・・」
「大事なこと?」
なんだろう・・・
聞くだけなら聞いてもいいかなぁ。
「そう、大事なこと。知らないととっても困っちゃうことだよ」
黒コートのおじさんはじっとあたしを見てくる。
その目はなんだか吸い込まれそう。
「大事なことってなんですか?」
あたしは思い切って聞いてみた。
知らないと困っちゃうんだもん、知っておかなきゃ。

「それはね。今年はクリスマスがなくなっちゃうんだよ」
「えっ?」
あたしは驚いた。
クリスマスはまだまだずっと先だけど、今年はクリスマスがなくなっちゃうなんて・・・
「嘘、嘘でしょ!」
「さあ、どうかなぁ。おじさんの言うことが信じられないかい?」
黒コートのおじさんがにやりと笑う。
あたしはなんだかおじさんの言うことが本当のような気がして悲しくなる。
去年のクリスマスはお父さんとお母さんとお姉ちゃんとみんなで楽しくケーキを食べたのに・・・
今年はもうできなくなるんだ・・・
そんなのいやだよう・・・

「おじさんの言うことが信じられないなら、ママに聞いてごらん? おじさんは公園にいるからおじさんの言うことが嘘だったら公園においで。おじさんがちゃんと謝ろう」
あたしはすぐに家に向かって走り出す。
あんなおじさんの言うことは嘘に決まっている。
クリスマスにはプレゼントがもらえるのに・・・
美味しいケーキも食べられるのに・・・
嘘に決まっているよね。

「ただいまー! お母さぁん」
あたしは家に飛び込むと、カバンを置いてすぐにお母さんを探し出す。
おじさんの言ったことを確かめなくちゃ。
「お母さぁん」
「あら、お帰りなさい美帆(みほ)」
お母さんは台所でおやつを作ってくれていた。
今日は大学芋だ。
甘い香りがするよ。
でも、今のあたしにはおじさんの言葉のほうが気になった。
「お母さん、今年はクリスマスがなくなるって本当?」
「えっ? クリスマス?」
ぽかんとするお母さん。
なんだかわかってくれなかったのかな?
「学校の帰りに言われたの。今年はクリスマスはなくなるって・・・」
するとお母さんはちょっと笑った。
「うふふ・・・誰に言われたの? 引っかかっちゃったのね。今日はエイプリルフールよ。美帆は嘘を言われたの。クリスマスがなくなったりはしないわ」
「エイプリルフール?」
「そう。今日は4月1日だから、嘘をついてもいい日なの。美帆は嘘を教えられたのよ」
「じゃあ、クリスマスは?」
「大丈夫よ。ちゃんと今年もあります」
お母さんが断言してくれる。
よかったぁ。
やっぱり嘘だったんだ。
それにしてもひどいよ。
あたしは本当にクリスマスがなくなると思ってすごく悲しかったんだから。
おじさんに謝ってもらわなきゃ・・・
「ちょっと公園に行ってくるね」
「えっ? ちょっと、美帆?」
あたしはもうおじさんに絶対謝ってもらうつもりで家を飛び出した。
いくらエイプリルフールだからってひどいよ。

「おじさん!」
あたしは公園のベンチに座っている黒コートのおじさんに声をかけた。
「おや、さっきのお嬢ちゃんか」
おじさんはあたしを見て笑っている。
むう・・・
赦せない。
あたしは本当に悲しかったんだからね。
「おじさん! クリスマスがなくなるなんて嘘でしょ。お母さんがエイプリルフールだって。嘘を言われたんだって」
「ふふふ・・・」
「何が可笑しいの? 嘘だったんだから謝って!」
あたしはおじさんに近寄った。
ちゃんと謝ってもらわなきゃ。
「ふはははは・・・どうやらお嬢ちゃんは俺にだまされたようだねぇ」
「笑わないで。もしかしたらって思ったんだから」
「ふふふふふ・・・うれしいよお嬢ちゃん。最近はなかなか引っかかる子がいなくてねぇ」
なんだろう・・・
なんだか怖くなってきた。
あたし・・・知らないおじさんといっしょにいる・・・
大変・・・逃げなきゃ・・・
あたしは振り向いて走り出そうとした。
でも、躰が動かない。
何で?
どうして?

「ふふふふふ・・・無駄だ。お前はもう俺に魅入られたのさ。この俺様にな」
周りが急に暗くなる。
世界が急におじさんと私だけになったみたい。
どうしよう・・・
怖いよぉ・・・
どうしよう・・・
「俺様は四月馬鹿(しがつうましか)。人間どもをたぶらかすのが俺の仕事さ」
おじさんがゆっくりと帽子を取る。
すると、どうやって帽子の下に隠れていたのかわからないけど、大きな鹿の角が生えていた。
顔はいつの間にか馬のような顔になっている。
帽子を持つ手も馬のひづめのようになっていた。
「ククククク・・・これが俺の正体さ。馬と鹿の合わさった妖怪。それが俺様四月馬鹿だ」
「四月・・・馬鹿・・・」
あたしは恐ろしさに声も出ない。
黒いコートを脱いだおじさんは、茶色の毛に覆われて馬の頭に鹿の角を生やしたお化けだったのだ。
足が動かない・・・
逃げたいのに逃げられない。
お母さん。
助けてお母さん。

「ククククク・・・恐ろしさに声も出ないか? 心配するな。別にお前をとって食おうというわけじゃない。俺様にだまされたお前はバカだ。だからバカは馬鹿(うましか)に生まれ変わるのさ。ぐはははは・・・」
腹を抱えて笑っている四月馬鹿。
でもあたしにとっては笑い事じゃない。
馬鹿に生まれ変わる?
あたしがあたしじゃなくなっちゃうの?
そんなのいやだよぉ。
「いやだぁ。あーん」
あたしは恐ろしさと悲しさで泣き出してしまった。
普段は泣かないようにしていたんだけど、もう泣くのを止められなかった。

「クククク・・・泣いたって無駄さ。見ろ。お前はじょじょに馬鹿になっていくんだ」
四月馬鹿が言ったとおりだった。
あたしの手がだんだん馬のひづめのようになっていく。
「いやだぁっ! お願い、助けてぇっ! お母さぁーーん!!」
あたしは必死に叫ぶ。
でも変化は止まらない。
服がぼろぼろに崩れ、その下からは茶色の毛に覆われたあたしの裸が出てきた。
そんなぁ・・・
こんな毛に覆われた躰なんてやだよぉ・・・
脚も茶色の毛に覆われ、つま先がひづめに変わっていく。
こっちは鹿と同じく二つに割れたひづめだ。
ああ・・・
あたしは馬鹿になっちゃうんだ・・・
もう人間じゃなくなっちゃうんだ・・・
鼻先が長くなり、なんだか馬のようになっていく。
頭の両側からは角が生えてくる。
あたしはもう泣くのをやめた。
だって、何で泣いていたのかわからなくなってきたんだもん。
あたしは馬鹿。
馬鹿だから何も考えられない。
ただ、四月馬鹿様に従っていればいいんだ・・・

「クククク・・・これでお前は俺のしもべ。妖怪馬鹿になったのだ」
「はい。あたしは馬鹿。四月馬鹿様の忠実なるしもべです」
あたしはご主人様に跪く。
馬鹿族の中でも四月馬鹿様は最高位の妖怪だ。
あたしはその方のしもべであることがうれしかった。
「クククク・・・それでいい。今日はエイプリルフール。他にも馬鹿を増やさねばならん。お前も仲間を増やすがいい」
「かしこまりました。あたしの力で人間どもを馬鹿にしてやります。たくさん馬鹿を増やしてやります」
うふふふ・・・
そうよ。
今日はエイプリルフールじゃない。
たくさん馬鹿が生まれる日。
あたしと同じく馬鹿に生まれ変わるのよ。
まずは秋奈(あきな)ちゃんがいいかなぁ。
彼女はとっても優しいから、すぐに人を信じちゃうの。
きっと馬鹿にはふさわしいわ。
まずは彼女を馬鹿にしちゃおうっと。
あたしは仲間を増やすのを楽しみにして、四月馬鹿様の前から下がるのだった。

END
  1. 2010/04/01(木) 21:36:03|
  2. 四月馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<萌え萌え男の娘(笑) | ホーム | ポーランド軍奮戦す>>

コメント

んふふふふ、となんだかにやにやが止まらない話でした。わざわざ公演に戻るあたりがエモノキャラとしていい味出してると思います。
結局、妖怪という以外何が何だか正体不明なあたりもいいですね。
面白く楽しめました。お疲れ様でした。
  1. 2010/04/01(木) 21:50:32 |
  2. URL |
  3. maledict #gR92Clc.
  4. [ 編集]

なぜかエロイですわ

新作、乙です~ww
こういう小ネタでもしっかりモノにする舞方さんの力量、さすがですわ~。
それにしても舞方さんのSSに「お母さん」が出てくるとそれだけで沙弥香は萌え~です。
なぜかとってもエロイんですよねーww
お母さんも変身してしまうバージョンも読んでみたいですわww
  1. 2010/04/02(金) 03:04:53 |
  2. URL |
  3. 沙弥香 #-
  4. [ 編集]

エイプリルフール…型月のツイッターはおもしろかったですよ。
  1. 2010/04/02(金) 06:10:56 |
  2. URL |
  3. 静寂 #8U7KPG92
  4. [ 編集]

>>maledict様
「四月馬鹿」がなぜしもべを増やそうとしているのかさっぱりわかりませんよね。
まあ、妖怪には妖怪の考えがあるということで。(笑)

>>沙弥香様
お母さんがエロいのはいいですよねー。
夫や子供に対する妻や母の面よりも、女の面を表に出してしまうのはエロいです。
きっと美帆馬鹿にお母さんも馬鹿にされてしまうのでしょう。

>>静寂様
私も見ましたー。
おもしろかったですね。
  1. 2010/04/02(金) 21:42:51 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

ついつい、うましかをバカと読んでしまって
「お前はじょじょにバカになるのだ」で笑ってしまいましたw

エロがないはずなのに、堕ちたあとがエロく感じるのは何でででしょうか?
これが舞方さまの手腕か…

美帆ちゃん、まんまと騙されてしもべにされてしまいましたが
妖怪四月馬鹿に跪いた後に
「バカめ!俺様のしもべになるというのも全部ウソだ(笑)」
という可哀想な展開を勝手に妄想してしまった…
  1. 2010/04/03(土) 03:20:06 |
  2. URL |
  3. アクノス所長 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

四月馬鹿からこう言うネタを思いつくとは…流石ですw
騙すだけで下僕を増やせる妖怪・四月馬鹿…、
なんてうらやま…恐ろしい能力を持った妖怪なんでしょうかw

ウマシカだけにウマいお話でしたw
  1. 2010/04/03(土) 14:59:32 |
  2. URL |
  3. Mizuha #FPjcWNrE
  4. [ 編集]

>>アクノス所長様
>じょじょにバカになるのだ
もうそのとおりお読みいただいてもらってまったくOKです。
むしろ書いているこちらもそう読みながら書いてましたから。(笑)
しもべになるというのも全部うそというのもいいですねー。
妖怪馬鹿にされてしまった美帆ちゃんが途方に暮れる最後というのもよかったかも。
エロいと言ってくださいましてありがとうございましたー。

>>Mizuha様
最近はなかなかだまされづらい人ばかりだと思うので、四月馬鹿もしもべをなかなか増やせないかもしれませんね。
だからこういう少女を選んだのかも。
いやいや、単に根がスケベだったんでしょうね~。(笑)
  1. 2010/04/03(土) 19:33:17 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

お嬢ちゃんがヒロインのお話とっても萌えました。
公園に誘うくだりはみえみえですが、どこか童話ぽくてよろしいですな。^^
あと、アクノス所長様の「全部うそ」にも一票です 笑
翻案してみたいくらいひきつけられるプロットですね♪
十字架を忌む連中なら、クリスマスがなくなっちゃったという嘘で少女を公園で呼び出して、その母もろとも(以下略)

長々と、失礼しました。m(__)m
  1. 2010/04/03(土) 23:14:43 |
  2. URL |
  3. 柏木 #D3iKJCD6
  4. [ 編集]

>>柏木様
いえいえ、長いことなどありませんよー。
コメントは大歓迎です。

アクノス所長様の全部うそはいいですよね。
そこまで思いつきませんでしたー。
  1. 2010/04/04(日) 21:15:01 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

ママまで巻き込むのは、大好きです。^^
(この記事とだんだん関係なくなってきちゃったけど 笑)
ぜひそういうノリのやつも、挑戦してみてほしいです。^^
  1. 2010/04/05(月) 08:02:21 |
  2. URL |
  3. 柏木 #D3iKJCD6
  4. [ 編集]

>>柏木様
馬鹿になってしまった娘を見てショックを受け、何もわからぬままに嘘をつかれてだまされ、親子で馬鹿になってしまうというのもいいですねー。(笑)
  1. 2010/04/05(月) 21:21:46 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1931-45a0adce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア