fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

ポーランド軍奮戦す

選抜高校野球は小樽北照高校は負けちゃいましたね。
残念です。
でも、ベスト8まで行ったのですから対したものですね。
夏にも期待ができそうです。

今日はサッポロ辺境伯様をお迎えしてのウォーゲーム対戦。
コマンドマガジン別冊の「電撃戦1939」をプレイいたしました。
s03.jpg
こちらがその表紙。

このゲームは1939年9月に始まった第二次世界大戦最初の戦いであるドイツ対ポーランドの戦いをシミュレートしたもので、いわゆるドイツ電撃戦の最初の見せ場であります。
陣営はサッポロ辺境伯様がポーランド軍を、私がドイツ軍を担当しました。

このゲーム、ドイツ軍はその装甲師団にモノを言わせる圧倒的戦力を持っているのですが、勝利条件的にはドイツにきびしいものになっております。
すなわち、自軍の損害を15ポイント以下に抑え、なおかつポーランド軍に15ポイント以上盤外へ脱出されてはならず、さらにマップ上からすべてのポーランド軍を消し去らなくてはなりません。

これはなかなかに難しい。
戦闘結果表はある程度両軍に損害が行くタイプなので、ドイツ軍としては自軍に損害が出ない目が出るように祈るしかありません。
でも、やるしかないのです。

1939年9月。
総統閣下はかねてよりの懸案であったダンツィヒ回廊によって国土が二分されているという状況を解消するべく、ポーランドへと宣戦を布告。
対ポーランド戦が始まりました。
SA3A0045.jpg
これが両軍の初期配置。
白いユニットがポーランド軍です。
今回はヒストリカルシナリオですので、両軍の初期配置ヘクスは決まってます。

第一ターンは特別ルールでドイツ軍はポーランド領内に一ヘクスしか進めません。
第二次世界大戦最初の銃火が交わされ、早くもポーランド騎兵の壊滅と引き換えにドイツ軍には損害が出てしまいます。

ドイツ軍はなるべく自軍に損害が出ないよう高比率の戦闘をj心がけますが、戦闘結果表では7:1の高比率でも1が出るとドイツ軍にも損害が出てしまうのです。
この1の目がドイツ軍を苦境に陥れました。

サッポロ辺境伯様率いるポーランド軍は、ドイツ軍の装甲部隊による浸透移動を警戒し、すべての前線をポーランド軍ユニットで撒き散らす作戦を取ります。
このゲームではドイツ軍装甲部隊はZOCtoZOCができるので、一ヘクス置きの戦線では突破されてしまうのです。
SA3A0046.jpg
(戦線を張っていくサッポロ辺境伯様)

この作戦にドイツ軍は正面攻撃を余儀なくされてしまいました。
何とか突破しようとしても、なかなか突破できません。
5:1や6:1の攻撃をせざるをえず、ドイツ軍の損害がかさみます。

空挺降下でがら空きだったワルシャワを攻撃するも、ポーランド軍の反撃で除去されてしまい、ドイツ軍の損害は危険レベルに。
最後は7:1でポーランド騎兵を攻撃したドイツ軍歩兵がダイス目1を出してしまい1損害に。
これで損害が15ポイントを越えてしまい、ドイツ軍の敗北が決まりました。

今回はドイツ軍の損害が出すぎでした。
損害が出ないようにするには8:1以上が必要ですが、それだけの戦力を集めるのはなかなか至難の業です。
あとはダイス目次第でしょう。

このゲーム、ドイツ軍はここぞという戦闘以外してはいけないのかもしれません。
戦闘を多くしてしまうと、それだけ損害を受ける可能性も高くなります。
とはいえ、戦闘をしないとポーランド軍にただ逃げられるので、その兼ね合いが難しい。

サッポロ辺境伯様とは次回入れ替え戦を約束して今日の対戦を終えました。
サッポロ辺境伯様、今日は対戦ありがとうございました。

それではまた。
  1. 2010/03/31(水) 21:47:10|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<四月馬鹿 | ホーム | 読み返し中>>

コメント

かくも勇敢なるポーランド将兵よ!

昨日は1939対戦を誠に有り難うございました!

この度、何々年振りかで1939を競技させて頂きましたが、かつての所有ゲームであった - ソロでは結構やった筈なんですヨ - にも拘らず、もう作戦も戦術も全然忘れている自分を思い知らされました。
ここでも又、舞方さんに「サルベージ」頂いた訳ですネ☆

ドイツ軍のやり様が、愚鈍な私には未だ殆ど見えて居りません。
「入れ替え戦」、一層燃えますネェ~☆
今月の「白作戦」再発動を今や遅しと待って居ります!
  1. 2010/04/01(木) 21:01:49 |
  2. URL |
  3. サッポロ辺境伯 #90LdKUd6
  4. [ 編集]

>>サッポロ辺境伯様
こちらこそありがとうございました。
結局そちらは一回もダイスを振らずに終わったんじゃないでしょうか。
入れ替え戦も楽しみにしております。
  1. 2010/04/02(金) 21:22:26 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1930-5ce0131d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア