fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

読みたかったのはこれなんです

昨日は「ドラえもん」の分野別文庫版の「恐怖編」をご紹介しました。
もちろんこの「恐怖編」も読みたかったことは間違いないのですが、どうしても読みたいなぁと思ったストーリーが入っているのは「恐怖編」ではありません。

そのストーリーが入っているのはこちら。
「ドラえもん」分野別文庫版の「スネ夫編」です。

ドラえもんの主要メンバーの中の一人スネ夫。
この文庫版はスネ夫とドラえもん&のび太が絡んだストーリーが21本入ってます。
やっぱりそのいずれもが懐かしいですねー。

ジャイアンが主に肉体的な面でのび太をいじめるのに対し、スネ夫は主に精神面でのび太をいじめてくるんですよね。
のび太が持ってないようなものを見せびらかしたり、いいところへしずちゃんとジャンアンだけ連れて行ったり、うらやましい悔しいと思わせてきますよね。
この「スネ夫編」の21本もほぼそんな感じのストーリーばかり。

と、言うことで以下折りたたみ。


「変ドラ」様というサイト様がございます。
「ドラえもん」のファンサイト様なのですが、実にいろいろと「ドラえもん」の素敵な分析をなさっておられます。

そちら様でご紹介されていた中に「ラジコン大海戦」の話がありました。
この「ラジコン大海戦」こそ、あらためて見直したいなぁと思ったストーリーに他なりません。
実におもしろい。

のび太が必死になってお小遣いをため、やっと買ったラジコンボート。
その処女航海を近くの公園の池(と言っても貸しボートなどもある結構大きな池のようです)で行なっていたところ、スネ夫の操作するラジコンの戦艦大和にぶつかってしまい、あえなく沈没。
スネ夫は謝るどころか大和のすばらしさを強調。(笑)
怒ったのび太とドラえもんが小さくなって大和を強奪。
スネ夫は奪われた大和を取り返すために従兄弟のスネ吉に助けを求めるが・・・

というお話で、ここから話は大きくなります。
ラジコンのゼロ戦が大和を襲い、今度は原子力潜水艦がゼロ戦を落とすという・・・
最後は「戦争は金ばかりかかって、むなしいものだなぁ」というセリフで締め。
「変ドラ」様でも絶賛でしたが、まさにすばらしいというストーリー

笑えるのが、ボートを沈められたのび太に対し、「べんしょうしてやるよ」と突き放したように言っていたスネ夫も、大和を沈めるというスネ吉に対し怒って見せたものの、「もっといいの作ってやるから」とあっさり突き放されること。
自分も同じ目にあってしまうんですね。

他にもスネ吉大先生の薀蓄全開の「超リアル・ジオラマ大作戦」なんかもありますけど、それ以外に洗脳ネタっぽいのが二つありました。

「勝利を呼ぶチアガール手ぶくろ」は、女の子の応援を得て勝負に勝ってしまおうというものですが、この手袋を嵌められてしまうと、意思に関係なく手袋を嵌めた相手の応援をしてしまうようなので、一種の一時的洗脳っぽいですね。
嵌められると支配される長手袋とかロングブーツとかはおもしろそうです。

そのものずばりは「友情カプセル」でしょう。
カプセルを付けられると、コントローラーを持つ相手に強い友情を感じてしまうというもので、こともあろうにドラえもんがスネ夫に支配されてしまいます。
それにしてもこんなものを作ってしまって未来社会は大丈夫なんでしょうかね?
常にコントローラーを持ってないと相手を支配できないという不便な洗脳もおもしろそうですよね。

というわけで、「ラジコン大海戦」を読むことができて満足でした。
「ドラえもん」はやっぱりいいですねー。

それではまた。
  1. 2010/03/19(金) 21:24:27|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<今年も順位予想 | ホーム | 昔の記憶が蘇りました>>

コメント

ごぶさたしてますぅ♪

このお話憶えていますよー!(^^)/
ミニチュアが本物みたいな戦争をしてしまうシーンを、それは楽しく読んだものです。
さいごの結論がじつに健全なのも、魅力ですね。

スネ夫はけっこうへたれな目に遭うケースありますよね。
エリートなお坊ちゃんてどこまでもエリートで行ける人はごく限られていますから、
いまごろ中年のおっさんになった彼は案外私どもの愛するヘタレ中年の一人になり下がっているかもしれませんな。
(^^)
  1. 2010/03/21(日) 09:32:36 |
  2. URL |
  3. 柏木 #D3iKJCD6
  4. [ 編集]

のび太やジャイアンが映画では普段とは違った顔を見せるのに対して
スネ夫は普段のままという事が多いですが
普通の日本の小学生が命の危険のある状況で
逃げ出すのはいたって普通の事。
一番読者に近い存在なのではないでしょうか?
あまり感動を煽る描写こそありませんが、友達を心配して後から駆けつけてくれたりと
彼なりに勇気を振り絞った行動が見れたりもします。

それにしても、ドラえもんは洗脳道具が結構ありますよねーw
「すりこみタマゴ」とか、タマゴ型のカプセルに入れた相手が
最初に見た人を好きになるという洗脳カプセルそのものがありますし…
しかも解除には別のアイテムが必要という念の入れよう
  1. 2010/03/21(日) 19:03:57 |
  2. URL |
  3. アクノス所長 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

>>柏木様
きちんと戦争は無意味なものなんだと教えておりましたからね。
スネ夫の家もリーマンショックやさまざまな理由で没落していたりするかもしれませんね。

>>アクノス所長様
確かにおべっかやごますりで自己保身したり、長いものには巻かれろ的な行動は私たちの代理かもしれませんね。
でも、なんだかんだ言ってのび太を心配してくれたりするんですよねー。
すりこみタマゴですか~。
言われて思い出しました。
  1. 2010/03/21(日) 20:51:53 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1916-d3b52440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア