fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

アドミラル・シェーアの航海(1)

第二次世界大戦が始まって二ヶ月ほどの1939年11月1日、一人のドイツ海軍大佐がある軍艦の艦長に就任いたしました。
大佐の名前はテオドール・クランケ。
軍艦の名前は装甲艦「アドミラル・シェーア」といいました。

「アドミラル・シェーア」は、ドイツが第一次世界大戦に敗北後押し付けられたヴェルサイユ条約の制限内で建造された装甲艦「ドイッチュランド」級の一隻で、その重武装とそこそこの速力から「ポケット戦艦」とも呼ばれるものでした。

基準排水量は一万二千トン。
全長は186メートル、最大幅は21.6メートル。
ディーゼルエンジンを八基搭載し、二軸推進で最高速度は28ノットまで出せました。
武装は28センチ砲三連装砲塔を前後に一基ずつ計二基搭載し、他にも15センチ砲八門や、魚雷発射管八門などを備えておりました。

当時の戦艦が速力25ノットから26ノット程度だったのに対しては優速なため、戦艦に出会えば逃げ出せるし、自分より速度の速い巡洋艦に対してはその28センチ砲の砲撃力で撃沈してしまおうという考えのもとで建造された軍艦であり、連合国である英仏海軍には対抗できる艦艇がありませんでした。
「アドミラル・シェーア」はこの「ドイッチュランド」級の二番艦として、1934年の11月に就役したのです。

それから5年。
「アドミラル・シェーア」はスペイン内戦に派遣されるなどしたのち、二代目艦長のテオドール・クランケ大佐を迎えます。
クランケ大佐は海軍大学校の校長を勤めていた人物であり、頭でっかちの理論家と乗組員には思われておりました。
ですがその思いは、このあとの「アドミラル・シェーア」の航海によって、見事に覆されることになります。

第二次世界大戦開戦直後の空襲によって損傷した「アドミラル・シェーア」は、その後修理と改装で1940年の半ばまで過ごしました。
その間にドイツ海軍は、1939年12月の「アドミラル・グラーフ・シュペー」の自沈や、1940年4月のノルウェー戦などによっていくつかの艦艇を失いました。

もともと海軍力の整備を1945年に完了することを目標にしてきたドイツ海軍にとって、1939年の開戦は予想外でした。
ドイツ海軍は艦艇の数の揃わぬままに第二次大戦に突入したのです。
そのような状況では、英仏海軍に対し取れる作戦の選択肢は多くありませんでした。

そこでドイツ海軍は通商破壊戦に力を注ぎます。
主要敵国である英国は島国であり、その経済活動の多くを海上輸送に頼っています。
その海上輸送を断ち切ることで、英国の国力を低下させ、戦争から脱落させることを目論んだのです。

通商破壊戦に適していたのは潜水艦でしたが、長大な航続距離を持つ水上艦艇もまたその任に適しておりました。
燃費のよいディーゼル機関で20ノット時の航続距離が8900海里という「アドミラル・シェーア」は、まさに通商破壊艦としてもうってつけだったのです。

1940年10月23日、「アドミラル・シェーア」はバルト海に面したゴーテンハーフェン港より出港します。
クランケ大佐以下乗組員たちは意気揚々と出発しました。
行く手は広大なる大西洋。
クランケ大佐はそこで通商破壊艦狩りを行うであろう英海軍との戦いを、まるでチェスのような先読みのゲームと捕らえているかのようだったといわれます。

「アドミラル・シェーア」は、キール運河を通り北海に出た後、ノルウェーのスタヴァンゲルに立ち寄り、アイスランドとグリーンランドの間のデンマーク海峡を通り抜けて大西洋へと到達します。
通商破壊の始まりでした。

(2)へ
  1. 2009/12/26(土) 21:17:09|
  2. シェーアの航海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アドミラル・シェーアの航海(2) | ホーム | 地下室のシスター(4)>>

コメント

シェーアキター

某ツクダの大西洋シリーズ思い出しますわ(苦笑

シェーアのエピソードは結構面白いというか
緊迫感続きの戦争の中でおおらかというか
なぜかよき時代みたいのを感じてしまいますわ
(砲身の話とか卵の話とか:苦笑)

今回のヒストリカルノートシリーズ(勝手に命名:失礼!)
楽しみにしてます
  1. 2009/12/27(日) 19:23:58 |
  2. URL |
  3. KEBO #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

>>KEBO様
ツクダのゲームは一回ぐらいしかしたことがないのですが、おもしろいゲームでしたね。
卵の話に関しては触れるつもりですが、砲身のの話というのはちょっとよくわかりません。
すみませんです。
  1. 2009/12/27(日) 21:36:02 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1818-383ba582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア