fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

青師団

第二次世界大戦中、ドイツ軍は占領地や友好国などから人員を募集してさまざまな外国人部隊を作りました。

その多くが本来純粋アーリア人という人種でなければならないとされていたはずの武装親衛隊に回され、戦争後半の武装親衛隊の6割が外国人であったという統計さえあり、オランダ人やフランス人、中にはロシア人も武装親衛隊の兵士として戦ったのです。

そんなドイツ軍外国人部隊の中でひときわ名が高いのが、スペイン人義勇兵師団、通称「青師団」ではないでしょうか。

スペインは第二次世界大戦前に共和国となりましたが、国内では右派と左派の激しい勢力争いが行なわれておりました。
1936年、左派勢力の人民戦線政府が成立しますが、そのすぐあとに軍部を中心とした右派勢力によるクーデターが発生。
スペインは内乱に突入しました。

この時ドイツとイタリアは右派勢力の中心人物フランコ将軍に接近し、義勇軍を派遣します。
ドイツ義勇軍のゲルニカ空爆が、のちにパブロ・ピカソの絵画「ゲルニカ」という作品で表されたりしましたが、このドイツ義勇軍の力もあって、フランコ将軍は1939年にスペインの政権を得ることができました。

第二次世界大戦が始まると、ドイツの総統であるヒトラーは、当然スペインは同盟軍として戦ってくれるはずとの期待を抱きましたが、意に反してスペインは中立を選びました。
ヒトラーは激怒しますが、フランコは内戦の痛手から回復していないからとの理由をつけ、首を振ったのです。

ですが、ドイツ義勇軍のおかげで内戦に勝利できたのは間違いないため、あくまでソ連の共産主義に対抗するためという名目で、義勇軍の派遣を行なうことを決めました。
このため、ヒトラーに対しては、義勇兵が西側連合国及びその支配下の人々と戦わないという条件をつけ送り出したのです。

スペイン政府は最初は四千名程度の義勇軍を送るつもりでしたが、この義勇兵申し込みには志願者が多く集まり、約一万八千もの兵力となったため、一個師団を編成できるとして師団で送り込むことにいたしました。

こうしてドイツにやってきたスペイン義勇兵たちは、ドイツ国防軍第250歩兵師団として編成されましたが、一般的にはスペインのファシスト政党ファランヘ党の青いシャツを着ていたことから「青師団」と呼ばれました。

青師団はヒトラーのために戦うという軍の誓いの言葉を共産主義に対抗するために戦うと修正させたうえで誓い、対ソ戦に駆り出されました。
最初は一般的独軍師団に比べて能力が低いと侮られ、前線まで徒歩で歩かされようとするなど不遇な目にあいますが、すぐにレニングラード戦線でソ連軍と戦いその実力を認められます。

青師団は何度も大損害を受けながらも、ソ連軍に対して粘り強く戦い続け、戦線を維持して行きました。
その粘りは独軍将兵も驚くほどでした。
青師団の兵士たちは、鉄十字章などの勲章を何個も受け取るほどだったのです。

ですが、連合国とスペイン内の親英保守派が画策し、フランコに青師団の引き上げを求め始めます。
フランコは考慮の末に、1943年の10月に青師団のスペインへの引き上げを命じました。

共産主義との戦いを継続しようと考える一部のスペイン人は残りましたが、青師団はここでスペインに引き揚げました。
残ったスペイン人も翌年にはほとんど帰国させられました。
ほんの一握りのスペイン人だけが、最後までドイツとともに戦いました。

青師団の損害は、戦死約四千名、負傷約八千五百名だったといいます。
また動員されたのは最初の一万八千名に増援兵力をあわせて約四万五千名にものぼったと言われます。

青師団の活躍でフランコはヒトラーに対して借りを返すことができました。
また、レニングラード戦線では、多くの独軍将兵が青師団の兵士によって救われました。
数多い独軍の外国人師団の中で、やはりトップクラスの活躍であったことは間違いないと思われます。

それではまた。
  1. 2009/12/17(木) 21:50:05|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<装甲をかぶったトラック | ホーム | 青年層の支配>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1808-b109b588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア