fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

キノコの山は食べ盛り(笑)

日本の古典的恐怖映画のひとつに東宝映画「マタンゴ」があると思います。

あの天本英世さんもチョイ役で出ているのですが、「電送人間」や「ガス人間第一号」などと同じく東宝特撮恐怖映画といったシリーズのひとつです。

なにぶんにも古い作品ですので、ご覧になられた方も少ないかもしれませんが、現在ではDVD化もされているので、見るチャンスはあると思います。

この作品は邦画ではありますが、もともとのストーリー原案はウィリアム・H・ホジスンの短編作品「闇の声(闇の海の声や夜の声と訳されることもあり)」と言う小説です。

嵐に巻き込まれたヨットがある島にたどり着きますが、そこは極彩色のキノコが生えるぐらいで、食料らしいものは無い島でした。

人々は自らが生き延びるためにエゴをむき出しにして、残った食料を独り占めにしたり、相手を追い出したりとかさまざまな行動をとりますが、そのうちにキノコを口にするものが現れ・・・

そのキノコを口にしたものは、やがて全身をキノコが覆うようになり、キノコ人間へと・・・

水野久美さんが妖しい笑みを浮かべて真っ赤な唇にキノコを咥えるシーンはまさに絶品です。

実際に変化して行くようなシーンは無いですが、妄想の余地は多々あると思いますよ。
よければ一度ご覧になっていただければと思います。

何か食べて・・・というのもいいですねー。
ここのところ書けないでいるので、少し妄想を働かさねば。(笑)

それではまた。
  1. 2006/11/28(火) 21:34:02|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<雛華と月子 | ホーム | 楽しみにしています>>

コメント

マタンゴ!ってそういう映画だったんですか。知らなかったです(笑)。
キノコ物なんだろうな~と感覚で思ってましたが、キノコ人間とは!

私が唯一この単語で覚えているのが、こち亀で昔、両さんが床屋に行った時に、髪の毛をキノコみたいにされて、抗議したら「ひいっ!マタンゴ!」と店員に引かれた1コマです。

関係ない話ですいません(笑)。
  1. 2006/11/28(火) 21:57:50 |
  2. URL |
  3. grendy #-
  4. [ 編集]

正直、『マタンゴ=ドラクエのモンスター』世代の静寂です。
記憶を探ってみると、鑑賞したことはないですが、ジャケットはどこかで見たことがありますね。
当時未成年でしたが、ジャケットみたときの感想は『結構魅惑的なネタを含んだ映画だな~』と思いました。
マタンゴってホラーなんですね。はじめて知りました。(侵蝕=ホラーの方程式が頭になかっただけw)

>ここのところ書けないでいるので
気分転換に本を読んではいかがでしょうか。
ファンタジーやSFはネタになるものがありますから、もしかしたら閃くかも~
  1. 2006/11/29(水) 00:58:38 |
  2. URL |
  3. 静寂 #8U7KPG92
  4. [ 編集]

持ってます・・・(^_^;)

マタンゴですか・・・DVD持っています(^_^;)
うう・・・歳がばれますわorz
女性が二人出てきますね。
そのうちの一人は女子大生という設定でどうでもいい感じですが、ホステスという設定の水野久美さんは、舞方さんも書かれているように最高ですね!
彼女、今でもとてもお美しい方ですよね。
マタンゴが1963年の作品ですから、たしかもう70歳近いと思いましたが・・・
DVDのブックレットには水野さんの水着ショットも載っていたりで、けっこう萌え萌えでしたわww
  1. 2006/11/29(水) 11:37:26 |
  2. URL |
  3. 沙弥香 #djdxeXBg
  4. [ 編集]

「マタンゴ」ですか、昔TVで見た記憶が有ります。
最後に主人公が牢屋か精神病院に入ってませんでした?。
その俳優関係ないけど、後にクイズ番組の司会してましたね。
  1. 2006/11/29(水) 16:56:19 |
  2. URL |
  3. mas #d58XZKa6
  4. [ 編集]

私は日本の映画はよく分からないが文を見たら密かに妄想の機運が感じられます.
韓国では手に入りにくいが必ず見たいですね.
  1. 2006/11/29(水) 18:25:57 |
  2. URL |
  3. ベルクルド #-
  4. [ 編集]

>>grendy様
こういう映画なんですよー。
なかなか妄想させてくれる映画です。
こち亀はいろいろなパロディが満載ですよね。
奥が深いですー。

>>静寂様
いましたね。
ドラクエのモンスターに。
キノコそのものでしたけど。

そうですねー。
いろいろなものに触れるのはいいですよね。
とりあえず書き始めようと思います。

>>沙弥香様
水野久美さんは美しかったですねー。
確か後にX星人をやっていたかと思いますが、ミステリアスな女性でしたね。
DVDお持ちとはいいですねー。
私も欲しいです。

>>mas様
司会ですか?
それは知りませんでしたー。
最後に一人述懐して、その横顔が・・・
と言うのは王道ですよねー。

>>ベルクルド様
妄想の一助になるとは思います。
韓国では手に入りづらいかもしれないですねー。
でも、よければ一度ご覧下さいませ。
  1. 2006/11/29(水) 22:27:49 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/175-9b933696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア