fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

敵を侮り己を見失い・・・

学研のムック本「太平洋戦争」の四巻目、「第二段作戦」を読んでいます。


こちらが表紙。
赤城の艦橋に山本五十六司令長官の全身像、レキシントンとヨークタウンのCGなどを配した表紙ですね。

過去三巻刊行されたムック本の四巻目で、緒戦の南方資源地帯奪取作戦を終えた日本軍の第二段作戦を取り扱っており、当時の日本がまさに迷走というか妥協に次ぐ妥協の産物である第二段作戦が紹介されてます。

緒戦での大勝利が準備不充分の米英軍に対する奇襲的勝利であったにもかかわらず、充分な実力を持っていると過信してしまい、おごりと敵軽視に陥った日本海軍と、緒戦で南方資源地帯を確保した以上は中国とソ連に集中したい日本陸軍は、お互いにその目指すべき方針をすり合わせることができず妥協によって今後の方針を策定し、対陸軍どころか海軍内部でも軍令部と連合艦隊司令部との間で意思統一が図られないままに「ミッドウェー作戦」に突き進んでしまったあたり、やはり負けてしかるべき負けだったのだろうなぁと思いますね。

米軍が持てる力をフルに発揮知るべく努力したのに対し、同時期に二方面での作戦を行なうことで戦力を分散し、さらにその作戦目的も敵空母撃滅なのかミッドウェー島攻略なのかはっきりしないままで作戦に突入する。
やはりおごっていたといわれても仕方ないのかもしれませんね。

「ミッドウェー海戦」そのものについてはいろいろな書籍もありますし語りつくされている気もしましたけど、やはりこうしてムック本で読んでいるとなるほどなーと感じます。
興味がある方は一読してもいいかもしれません。

それではまた。
  1. 2009/09/10(木) 21:08:57|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<180万ヒット到達です | ホーム | ジャスティスハンター壊滅(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1694-2e2e9a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア