FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

今号も読み終わり

毎号購入している学研の「歴史群像」誌ですが、最新8月号(通算96号)も読み終えました。


表紙はこちら。

今号の特集は「ペリリュー島攻防戦」です。
太平洋戦争後半、米海兵隊と日本軍との島嶼での戦いですが、最終的にはほぼ占領されてしまったものの、米軍にもずいぶんと損害を与えた戦いとして、日本軍の防備の固さが存分に発揮された戦いだったんですね。
日本軍にはなかなか与えられなかった時間と資材ですが、この二つが相応に手に入ったならば、日本軍もずいぶんと防御火力を発揮できたんだということを、見せてもらうことができました。

今号も面白い記事がいっぱいで、「イタリア軍の北アフリカ戦線」や「フランス戦車隊、前へ」など、実に興味深く読むことができました。
フランス戦車の話などは、第一次世界大戦の成功が第二次大戦でフランス戦車が活躍できなかった理由であるということで、ドイツと好対照を成しているんだということがよくわかりました。

他にも会津戦争や30年戦争などなど、楽しく読むことができました。
こうしていつも楽しい歴史記事が隔月で読めるのはありがたいことですよね。

次号は第二次ソロモン海戦や小牧・長久手の戦いの記事が載るようです。
次号も楽しみだなぁ。

それではまた。
  1. 2009/07/21(火) 21:28:24|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<これでも戦闘機 | ホーム | あれから40年ですか>>

コメント

ぺリリュー島の話では、守備隊長中川州男大佐の『土人と一緒に戦えるか!』の話が知られていますね。
あまりにも美談過ぎるので捏造ではと思ったりもしましたが、どうやら実話みたいです。
戦争でぺリリュー島はボロボロになりましたので現地の人が大佐をまったく批判していないということはないでしょうが、少なくともぺリリュー島民にあの戦争で死者は出ませんでした。

戦争にルールも何もありませんが、人として為すべきことは行わなければいけません。
結果、パラオは今でも非常に親日的な国なのです。
  1. 2009/07/21(火) 23:35:00 |
  2. URL |
  3. いなづまこと #-
  4. [ 編集]

>>いなづまこと様
民間人は全て疎開させたんだそうですね。
なかなかできることではないと思いますが、それをやり遂げたのですからたいしたものだと思います。
日本軍もやるときはやってくれますよね。
  1. 2009/07/22(水) 20:54:39 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1636-63cac14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア