FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

あれは・・・山鹿流の陣太鼓・・・大石か?

と言うことで忠臣蔵ネタをもう一丁。

吉良家討ち入りの際に打ち鳴らされた山鹿流の兵法に乗っ取った陣太鼓。
それに対してのセリフが表題のセリフです。

もちろんこれは後世の創作であり、討ち入りに陣太鼓を鳴らすなどという非常識めいたことはしていません。

しかし、山鹿流兵法というのはきちんと実在しております。

山鹿素行(やまがそこう)
1622年に生まれた山鹿流兵法の始祖です。

生年からもわかるとおり、彼が生まれたときにはすでに戦国の世は終わっていました。

しかし、大坂の陣にも参加した甲州流兵法学者小幡勘兵衛(おばたかんべい)などに兵法を学び、自分なりの兵法というものを纏め上げます。

この山鹿素行を浅野内匠頭長矩の祖父長直が大変に気に入り、1000石という高禄で召抱えます。

赤穂の浅野家には1000石以上の家臣は三人しかいなかったそうですので、破格の高禄です。

当然山鹿流の兵法は浅野家にとっては基本となったのです。

ところがこの山鹿流兵法というものは、すでに平和な時代に適した兵法であり、どちらかというと哲学に近いものだったそうです。

「戦争は政治の延長である」と言う思想はまさに真理をついているのですが、軍事的な点についてはあまり実用的なものではなかったんですね。

こんな時やこんな場所ではこう戦う。
そういった戦術的な面を、山鹿素行は武士の個人技の範囲であり、兵法として見るべきものではないと思っていたんですね。

彼が重視したのは固い城で守りを固めること。
備えを怠らないこと。
戦は最後の手段であるということだったんです。

礼をもって相手と接すれば、すなわち戦にはならない。
こういった主張は兵法とは言えず、やはり哲学と言っていいでしょう。

彼の流れを汲む者たちによって支えられた山鹿流兵法は幕末まで続きますが、驚いたことに整然たる陣立てと整然たる行動を重視する山鹿流兵法は、ついに敵軍役を用意しての演習を陣を乱すとして排除してしまいます。

敵軍の動きに対応して動くのではなく、敵軍を無視してただ決められた行動を取るだけの演習。

そんなものは軍事行動にまったく意味を成さず、山鹿流兵法で指揮された幕府軍は幕末において新政府軍に敗北を喫することになります。

まさに平時でしか意味を成さない兵法だったといえるでしょう。

大石内蔵助も現実には山鹿流の兵法などでは討ち入らなかったのではないでしょうか。

それではまた。
  1. 2006/11/08(水) 22:23:03|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あの白い船の指揮官 | ホーム | 竜巻ひでー>>

コメント

余談ですが・・・
私は苗字が大石っていいます(笑)
家計図なんていうものはありませんが
実家の仏壇の家紋と討ち入りの時の兜の家紋が一緒なんですよ~
火の玉が2つあるやつです。。。(笑)
  1. 2006/11/09(木) 13:27:52 |
  2. URL |
  3. はるち #lBjgiGYA
  4. [ 編集]

>>はるち様
そうなんですか~。
大石内蔵助は親類も多かったそうですので、そのいずれかと関わりがあるかもしれないですね。
いやいや、もしかしたら再興された大石家の末裔かもしれませんよ。
夢があってうらやましいですー。
  1. 2006/11/09(木) 22:24:04 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/155-23a63731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア