FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

クリミア戦争(4)

「聖地管理権問題」
それはロシアにとってはまたとない好都合な口実となりました。
この「聖地管理権問題」によって、ロシアはオスマン・トルコとの戦争に乗り出すことができたのです。

「聖地管理権問題」とは何なのでしょう?
それにはちょっとだけフランスの歴史が必要となります。
欧州の歴史は連綿とつながっているので、一つの戦争を取り出すには、それまでの経緯がある程度必要なので、ご了承ください。

1808年、パリで一人の男性が生を受けました。
シャルル・ルイと名付けられたこの男子は、その両親と血縁に当時とてつもないものを持っておりました。
父親はフランス皇帝ナポレオン・ボナパルトの弟で、ホランド(オランダ)王のルイ・ボナパルト。
母親はナポレオンの最初の妻であったジョゼフィーヌの連れ子オルタンス・ド・ボーアルネ。
つまりシャルル・ルイはナポレオン・ボナパルトの甥っ子だったのです。
このシャルル・ルイが、この「聖地管理権問題」に関わることになるのでした。

1815年、百日天下といわれたナポレオンの再度の即位は「ワーテルローの戦い」の敗北により再度の退位に追い込まれます。
ナポレオンはセント・ヘレナ島に流され、そこで生涯を終えますが、皇帝のいなくなったフランスでは再び王制が復活し、ルイ十八世が王位に付きました。

ルイ十八世はフランス革命で処刑されたルイ十六世の弟であり、いわば革命によって身内を殺され自身も不遇な状況に置かれたゆえか、当然王政復古に伴いフランスを革命前の状況に戻そうと画策します。
とはいえ、そこは革命後のフランス。
あまりにも反動的な政策は国民に反発されかねないために、ルイ十八世もある程度は穏健な形での王政復古に留めておりました。

1824年、ルイ十八世が死去。
王位はルイ十八世の弟であるアルトワ伯爵が継ぎ、シャルル十世として即位します。

シャルル十世は中道寄りだった政策をかつての絶対王政の時代へと転換します。
報道の自由の制限や下院の解散、さらには有権者の四分の三からの選挙権の剥奪などまさにブルボン王朝絶頂期の絶対王政を復活させようとするかのような政策に、農産物の不作や不況などもあってフランス国民の不満は頂点に達し、1830年7月、「フランス七月革命」が勃発します。

結局シャルル十世はこの七月革命を鎮圧できず、退位を余儀なくされ英国へと亡命。
後継にはシャンポール伯が任命されましたが、これは議会によって拒否され、オルレアン公ルイ・フィリップが新国王となりました。

ルイ・フィリップは「フランス王」ではなく「フランス国民の王」と名乗り国民との融和を図りました。
しかし、富裕層寄りの政策は一般市民には支持出来るものではなく、やがてルイ・フィリップの治世も行き詰まります。

こうした一般労働者層の不満は普通選挙などの権利を求めるものとなり、そうした改革を求める集会が強制的に解散させられたことを契機にして、1848年2月、「フランス二月革命」が勃発します。

立憲君主制であったルイ・フィリップ王政は、首相の退任などで事態の鎮静化を図ります。
しかし、事態はこれで収まらず、市民はついに武装蜂起へと発展。
ルイ・フィリップはついに王位から退位して英国へと亡命します。
ここにナポレオン以後の王政復古後の王制は崩壊しました。

ルイ・フィリップが亡命したあと、フランスでは臨時政府が樹立し、共和制が復活。
これをフランス第二共和制と呼びます。
政府は二月革命以後の混乱を終息しつつ、新たなフランスの指導者を決めるべく大統領選挙を行ないました。
この大統領選挙に立候補した候補者の一人に、大人になったシャルル・ルイ、“ルイ・ナポレオン・ボナパルト”がいたのです。

ルイ・ナポレオン・ボナパルトは、伯父があの皇帝ナポレオン(一世)であったという事実を有効に利用し、国民の支持を取り付けて行きます。
1848年12月の大統領選挙は、幅広い支持を得たルイ・ナポレオン・ボナパルトの勝利に終わり、彼はフランス大統領に就任しました。

大統領就任後、彼は権力を掌握することに力を注ぎます。
議会を軍事力で解散し、新選挙法などで急進的勢力を封じ込め、ついに1851年には大統領自らがクーデターを起こして権力を掌握。
翌1852年、国民投票によって皇帝に選出され、ナポレオン三世としてフランス皇帝となりました。
フランス第二帝政の始まりでした。

クーデターや議会解散などの実力行使で皇帝になったナポレオン三世は、国民に対して手っ取り早い人気取りの政策を行う必要がありました。
国内外にナポレオン三世の政治力を見せつける必要があったのです。
そこで目に止まったのが、「聖地管理権」でした。

(5)へ
  1. 2009/04/02(木) 21:18:08|
  2. クリミア戦争
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年も予想 | ホーム | クリミア戦争(3)>>

コメント

今回の連作は、いつもより歴史観点が違いますね。
最後まで期待しています。
  1. 2009/04/02(木) 23:19:22 |
  2. URL |
  3. 神代☆焔 #-
  4. [ 編集]

>>神代☆焔様
問いかけっぽく書いていることもあるのでそう感じられたかもしれないですね。
まだ戦争そのものに入ってませんけど、終わりまでよろしくです。
  1. 2009/04/03(金) 20:14:16 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1505-8248d805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア