FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

チハタン

帝国陸軍チハ車。
ご存知の方も多いでしょう。
有名な九七式中戦車のことです。

日中戦争から太平洋戦争にかけての主力戦車であり、結局終戦まで使い続けられた戦車でした。

チハと言う名称は陸軍の設計順番を表わしており、チは中戦車のチで、ハはイロハニホヘトのハ、つまりチハ車は日本陸軍の三番目の設計の中戦車ということになります。

チハ車が設計された当時、陸軍では戦車というものに対する基本姿勢が定まっておらず、同時に二種類の戦車を試作して比べてみるといったことが行なわれていました。

そのとき同時に作られた試作車両がチニ車です。
四番目の中戦車ですね。

九五式軽戦車のときも述べましたが、運用する側の戦車部隊側としては多少の機動力を犠牲にしても装甲の厚く攻撃力の充実した戦車を求めておりました。

一方参謀本部は数が問題であるとして、多少の装甲防御力や攻撃力を犠牲にしても軽くて安く大量に作れる戦車を求めていました。

お互いの言い分は決着がつかず、結局チハ及びチニという二種類の中戦車を作ってみることになったのです。

九五式軽戦車を一回り大きくしただけのようなチニ車は、確かに安価でまとまった小型戦車ではありましたが、装甲も薄く、一人用砲塔のために発射速度も制限されるために、かえって八九式中戦車よりも攻撃力で劣るものでした。

しかし、安く数を作れる戦車というコンセプトは満たしており、装甲も厚く攻撃力にも優れたチハ車と容易に優劣は付けられませんでした。

この状況を打破したのが、折から始まった日中戦争でした。

日中戦争が始まった以上、経済的観点からの兵器開発は鳴りを潜め、攻撃力重視の兵器開発に重点がシフトすることになりました。

そのためチニ車よりも攻撃力も防御力も高いチハ車が正式に採用されることになったのです。

チハ車の特質についてはまた次の機会に。
それではまた。
  1. 2006/02/11(土) 22:53:18|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<兄と妹 | ホーム | 悪落ちバンザーイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1377-78423fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア