FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

来年は山内一豊

今日でNHKの大河ドラマ「義経」が終了したようですね。
私個人は今年の大河「義経」はあまり興味をもてない題材だったので、ほとんど見ておりませんでしたが、視聴率的には平均で19%ぐらいとかなり健闘していたようです。

来年は山内一豊とその妻のお話が描かれることになるようですね。
戦国時代のファンとしては嬉しいことなんですが、うーん・・・もっとメジャーな方を主人公にして欲しかったような気も・・・
島津家あたりはそれなりに楽しめそうな気もするんですがねぇ。

ともあれ、来年は山内一豊で再来年が山本勘助だったはずですね。
戦国時代が続きそうで楽しみです。

大河ドラマも楽しみなんですが、NHKで企画している坂ノ上の雲の映像化も期待しているんですけどね。
まだいつになるのか未定だったような気がするなぁ。
2007年以降ということらしいんですけどね。

日露戦争下の日本を映像で見ることができるというのはなかなか無いことでしょうから、NHKには頑張って欲しいですね。

日本海海戦とか旅順攻略戦とかはやっぱりCGを駆使した映像になるのかな・・・
きちんとしたカーキ色の軍服で撮影されるといいんですけどね。

さて、今日はこのぐらいで。
それでは。


三尾基正 さんの投稿:
 二回目の書き込みです。こんにちわ。

 僕は松山市に在住の人間なので『坂の上の雲』というワードに思わず反射してしまいますね(^^。地元の松山じゃ、『坂の上の雲』のドラマ化に伴って「坂の上の雲の街づくり」というのを展開しているのですが、侃侃諤諤の論争がされています。

 主な理由は、「司馬遼太郎本人が『坂の上の雲』の映像化に否定的なのに、市が勝手にフリーライダーやってもいいのか?」というものと、もうひとつはありきたりですが「戦争を美化する政策を推し進めるべきではない!」というものです。

 

 まぁそれはともかく、日本海海戦などの名シーンはCGで処理するんでしょうね。。。
12 月 12 日

舞方雅人 さんの投稿:
>三尾基正様
こんにちはです。
コメントどうもありがとうございました。
そうですか、松山のお方でしたか。
私は北海道なもので、函館戦争とかにやはり反応しちゃいますね。
確かに生前司馬先生自体が映像化には反対されていたそうですよね。
その意味でも今回の映像化にはやはり賛否両論があるんでしょうね。
でも戦争を映像化すると戦争賛美になっちゃうんでしょうかね?
戦争に目をつぶっていた方が余計に戦争を否定する空気が薄くなっていくような気がするんですけどね。
12 月 13 日
  1. 2005/12/11(日) 22:02:02|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うーん・・・ちょっと趣味が入り込みすぎ? | ホーム | 機動力は必要だったのだろうか・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1284-f0661334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア