FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

機動力は必要だったのだろうか・・・

もう月も替わってかなり経つのでいまさらな気がしてしまいますが、「グランドパワー」の一月号は特集がドイツの三号突撃砲でした。

ご存知な方はご存知でしょうが、この車両はドイツ軍が第一次世界大戦のときに一般的に行なわれた塹壕への歩兵突撃を支援するための移動歩兵砲として開発が開始されたものです。

敵兵の篭もっている塹壕に対し、後方の重砲がまず攻勢支援射撃を展開。
その後敵兵が混乱している状態に乗じて歩兵が突撃を敢行するわけですが、どうしても敵の塹壕の手前百メートルぐらいからは味方砲兵の支援砲撃は同士討ちを避けるためにも停止されてしまいます。

そのためその敵の塹壕の手前百メートルから、敵の塹壕で盛んに射撃してくる機関銃を撲滅するために、歩兵と一緒に塹壕へ向かって進撃する歩兵砲として、装甲された車体に威力のある榴弾を撃てる短砲身砲を載せた亀のような車両が三号突撃砲なわけですが、この車両が戦場に投入された時にはその任務を非常によくこなし、歩兵たちから絶大なる信頼を受けた車両でした。

三号突撃砲はその名の通り三号戦車の車体を流用して開発された車両であり、その足回りは機動戦車の名にふさわしい三号戦車譲りのトーションバーサスペンションを使用した結構当時としては贅沢な車両でした。

ドイツ軍の戦車メーカーでもこのトーションバーサスペンションの技術は持っているところが少なく、その技術を持つ会社が三号戦車を、持たない会社が外装式サスペンションの四号戦車を製作するように振り分けられたようですね。

このトーションバーサスペンションは現用戦車でも使用されるぐらい地形追従性がよい代物で、のちのパンターやティーガーも使用しています。

もちろん機動性のある突破戦車として計画された三号戦車には欠かせない代物なのですが、さて、はたして歩兵の支援任務が主で、歩兵と一緒の速度で戦場を行動することが基本の三号突撃砲には必要だったのでしょうか・・・

もちろん機動性はあるに越したことはありません。
しかし、主力戦車(三号突撃砲計画時)の三号戦車の車台を使用し、主力戦車の製造を阻害してまでもこの車両がトーションバーサスペンションの車台が必要だったのかは疑問だと思いますね。
あのグデーリアン将軍もこんな車両よりも戦車を作れと言っていたぐらいですから。

もちろん戦争の推移により、三号戦車が早々に主力の座を引き摺り下ろされてしまい、その車台だけが三号突撃砲用として終戦まで造られ続けることになったわけですが、それはあくまで結果論。

そしてこれも結果論ではありますが、待ち伏せで敵戦車を狩る自走対戦車砲と化してしまった後期の三号突撃砲はそのトーションバーサスペンションの能力を生かす機動戦闘などは皆無となってしまったわけです。

車台の作りやすさから言えばトーションバーサスペンションを持たない四号戦車の車台を流用するか、のちのヘッツァーのように38(t)の車台を流用したほうがよかったのかもしれませんね。

事実、連合軍の空襲で三号突撃砲の生産がストップした時に、その穴埋めとして四号戦車の車台に三号突撃砲の上部戦闘室を搭載した四号突撃砲が作られましたが、機動性は何も問題にはならず、かえって大きな車体で居住性や操作性が向上したと喜ばれたそうです。

まあ、いずれも後知恵的な結果論であり、地形追従性の高い車台でしかも手ごろな大きさというところに目を付けられたんでしょうね。

いろいろといいましたが、個人的には好きな車両です。
ドイツ歩兵にとってはどこにいるかわからないトラやヒョウよりも常に身近に居て頼りになる存在だったんでしょうね。


空風鈴ハイパー さんの投稿:
MSN-(怒)これで4回目の投稿トライです・・・。繋がりません。サーバーが混んでいるんでしょうか?
いい加減に・・・ぐったり。あ!すいません、愚痴です。

3突ですね。「歩兵のお供」。
ドイツ歩兵にとっては
「対戦車砲としての88」
と同じ位身近なあてになる存在だったみたいですね。
グデーリアンさんも悩んだみたいですが、結局3突はあくまで
砲兵科所属という扱いだったので、色々難しかったみたいですね。
お決まりの砲兵科と戦車(騎兵)科の縄張り争いで・・・
「3突はあくまで砲兵が運用する‘自走砲‘だ」
なんて。結局対戦車任務にもっとも運用される事になったのは皮肉な事ですよね。
仰ってる通り3突にあんな贅沢かつ複雑な足回りは必要だったのか?という疑問はありますけど、
そのまま役に立たない3号の生産にまわすより良かったかもしれませんし、あるいはその生産ラインを新型戦車にまわしてればどうだったか?という事も考えられますし・・・。
歴史のIFですね。
12 月 11 日

舞方雅人 さんの投稿:
>空風鈴ハイパー様
うーん・・・
やっぱり専用のBBSとかがあるきちんとしたHPの方がいいのかもしれないですね。
そろそろ考える時期かも・・・
とりあえずコメントを投稿する前にコピーしておいて見てはいかがでしょうか。
私も記事を投下するときにはそうしていますので。

三突はおっしゃるとおり砲兵の管轄なんですよね。
砲兵が鉄十字章をもらえる近道ということで装甲兵科に渡したがらなかったとか。
ちなみに三号戦車の改良や強化に行き詰まりがあったのも事実ですが、作っている会社がその技術でパンター製作にまわされて、三号戦車に手が回らなくなったというのも一面ではあるようです。
12 月 12 日
  1. 2005/12/10(土) 22:46:32|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来年は山内一豊 | ホーム | 10万ヒット達成ですー。感謝感謝!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1283-f906cff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア