FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

Fate/hollow ataraxia

表題のPCゲームはもうご存知の方が多いことでしょう。
私も先日全てのシーンを見終わり、後はミニゲーム関連のCGを残すのみとなりました。

いやぁ、やっぱり面白い作品を作ってくれますねぇ。
シナリオライターの奈須きのこ氏にはもうただ脱帽するばかりです。
ものを書くという一点においてのみ共通点を持たせていただいているわけですが、どこをどうしたらああまで素敵な文章を書くことができるのか、脳の中身を拝見してみたいぐらいです。

ストーリーはもちろんネタバレになりますので差し控えますが、新キャラクターとして投入されたカレン・オルテンシアも前作で名前だけ設定にあったバゼット・フラガ・マクレミッツも、もう魅力的なキャラクターとしてそれは素敵に書かれていました。

そしてその奈須氏の書かれる人物を、ビジュアルとして見せてくださる武内崇氏の描かれるキャラクターイラストはこれまた素晴らしい出来栄えで、可愛く凛々しいキャラクターにもう惚れまくりです。(笑)

そして作品に深みを与えてくれる音楽。

前作もそうでしたが、今作品も見事で聞かせてくれる音楽が各所にちりばめられています。
いずれもシーンに絡めず単独で聞いてもその存在を主張できる素敵な音楽ばかりです。

で、今日そのオリジナルサントラを購入してきました。

いいですねー。

ボーカル曲の「アタラクシア」はもう何べんでも繰り返して聞いてしまいます。
「back to the night」の重々しさも、「カレンのテーマ」の明るさも、「legend」の物悲しさも、もうたまらない魅力にあふれています。

久し振りにサントラを買いたいと思わされました。
いつもはまずCDなんて買わないんですけどね。(笑)

なんか最初から最後まで宣伝になってしまいましたが、たまにはいいでしょう。
それではまた。


空風鈴ハイパー さんの投稿:
いやー、宣伝したくなるのもわかります。良いですよねー。
奈須きのこさんはほんと良いシナリオ書かれますよね。
「Fate」もですが、「月姫」もすごく良かったですね、エロゲで泣けたのはあのゲームぐらいです(笑)。
サウンドも良かったですし。シナリオに合わせて作ってるんでしょうかね?
すごくストーリーとマッチしてますよね。
「空の境界」もすっごく面白かったですし。
ほんとどうしてあんなに素晴らしいストーリーが書けるのか聞いてみたいですよね。
あのキャラへの「感情移入のさせ方」はほんとすごいですよね。
11 月 28 日

舞方雅人 さんの投稿:
>空風鈴ハイパー様
「月姫」は私も泣きながらやりましたねー。
いいエンドを迎えているはずなのに、どこかせつなく泣けてしまう。
アルクェイドしかり、先輩しかり、秋葉も琥珀も翡翠も・・・
みんな背負っているものが重過ぎて、それでも武内氏のイラストの素敵な笑顔が全て包んでしまっていて・・・
ある意味すごい鬱なゲームなのかもしれないんですが、ぐいぐい引き込まれていくところはさすがですよね。
11 月 29 日

三尾基正 さんの投稿:
 初コメントです。はじめまして、私も奈須きのこファンなので書き込ませてもらいますね。

 奈須世界は本当凄いですよね。地球上に存在する5(4)人の魔法使いの設定から死徒27祖の設定まで造りこまれた基本設定には脱帽ですね。裏設定好きの自分は即ノックアウトです。

 文章が若干未熟な気もしますが、設定の細かさにしかり、ミステリと伝奇を混ぜ合わせた「新伝騎」にしかり、読者を引き込ませてくれますね。

 『月姫』には、泣かせてもらいました。5人のヒロインのキャラも抜群ですし。そういえば、『月姫』って冬目景の『羊のうた』を髣髴させますね。

 次の次の作品は、『月姫』の商業リメイクらしいので今から楽しみです。悲劇のヒロインさっちんルートは果たして用意されるのかな。。


 また、顔を出しますのでよろしくお願いします。
12 月 3 日

舞方雅人 さんの投稿:
>三尾基正様
初めまして。
コメントをお寄せいただきどうもありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
いつでも顔を出してくださいませ。

奈須さんは独自の世界観を展開されていて、それがさまざまな作品に顔を出していますよね。
あ、これはあっちでも出ていたな・・・なんてにやりとさせられたりします。
「月姫」はほんとに楽しませていただきましたねー。
ぼろぼろに泣きながらも終わってからいいものを読んだなって気になる作品でした。
リメイクですか?
それは知らなかったですね。
実に楽しみです。
12 月 3 日
  1. 2005/11/27(日) 21:43:40|
  2. PCゲームその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある女騎士の物語 | ホーム | PBR>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1272-24429b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア