FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

個人的に好きなストーリーです

えーと・・・
仕事の帰りに「ルクシオン」を買いに行っていたらこんな時間になってしまいました。
あとでインストールしなければ。
で、今日のブログ用のネタが何も無いことに愕然としている状態です。(笑)

で、今まで読んだマンガや小説で気に入った作品をちょっと上げてみますね。
他の2chなどで紹介されているのもありますので、重複になるかもしれませんが、お許しくださいね。

小説ではなんと言ってもこの作品。
「魔皇騎ディ・オース」杉原丈一郎著(ナポレオン文庫)
ちょっと古いので手に入りづらいかもしれませんが、アニメの「ダンバイン」のように異世界に召喚された主人公がロボットを操り、異世界の悪事をたくらむ皇子を退治する話です。
で、その主人公の恋人が皇子の手に落ち、MCをされて主人公を憎むべき敵だと思い込まされてしまいます。
主人公のロボットとMCされたヒロインの操るロボットが戦い、結局はヒロインを取り戻すのですが、それまでのヒロインのMCされっぷりがなかなかでした。

マンガではアダルトマンガになりますが、以下の作品がツボでした。
「百花陵乱」まあたん著(ミリオン文庫)内「黒の翼」
仲のいい天使の少女二人のうち一人が信頼する女神によって堕天使にさせられてしまいます。
実はその女神もすでに堕落しており、悪魔の一員として天使を穢すために潜入していたのです。
もう一人も魔界に連れ去られ、最後には悪魔化してしまうのですが、最後はちょっと物足りませんでした。

「パラサイター未希」DON繁著(FOXコミックス)
女性に寄生する異生物の話。
寄生された女性はペニス状の器官を持ち、仲間を増やすために女性を陵辱して行きます。
女性刑事だったヒロインも寄生されますが、幸い脳を支配されるまでにはいたらなかったために寄生されてしまった同僚と戦うことになります。
女性警官や女性軍人が寄生され仲間を増やしていくシーンはなかなかです。
最後がこれもちょっと中途半端な気がします。

とりあえず今日はここまで。
またネタに詰まったらこういった紹介記事を載せようと思います。
それでは。


姫宮 翼 さんの投稿:
どれも美味しそうですねー(笑
この手の小説ってラストは高確率でヒロインは元に戻るオチが待っていますね。特に最初の小説なんかは。
ファンタジーだと結構ヒロインを何らかの手段で引き込んでもほとんど正気に戻されるんですよねー(笑
そこんところしっかりしろと言いたいですよねー(笑
まぁこう言うお話だと結構ハッピーエンドで終わっちゃうんですね。
それではまた。
11 月 12 日

空風鈴ハイパー さんの投稿:
さすがですね。ツボを押さえたチョイスです(笑)。
2番目以外は私も全部所持してますが(笑)。
一頃私もそう言う作品集めてたんですが、なんか姫宮さんもおっっしゃってるとおり
「結局最後は元に戻っちゃう」
んですよね。所謂
「2次元落ち」
なかなかそれを打破する
「とことん堕落しちゃう・暗黒一直線な作品」
ってないですよね・・・。「ルクシオン」には期待してます。
っていうか私的には今のところけっこう良い感じですけど・・・。
蛇足:私のお薦めは「次元特捜EXERON」という作品です。既読かもしれませんが。
結局最後は・・・なんですけど。
11 月 12 日

漆黒の戦乙女 さんの投稿:
いい感じのものがそろってますねw
どれも見かけたことがないですし見つかる可能性もかなり低そうなんですが…探してみようかなぁ
皆さん仰ってるように最後は正義が勝つルートが多いんですよね…まぁ、普通はそうしないといけないんでしょうけどw
2つ目のやつが個人的には好きな展開ですねw
女神様が実は悪魔で…そこから堕落がという展開はいいですよね~
他にも見つかるといいなぁ
11 月 12 日

舞方雅人 さんの投稿:
皆様いつもいつもコメントを下さりありがとうございます。
本当にコメントをいただけるとやる気が増しますね。
これからもよろしくお願いいたします。m(__)m

>姫宮 翼様
操られたままENDはなかなか無いですね。
操られたままだとヒロインにならないんでしょうし、悪側からの作品も少ないですもんね。
バッドエンド好きとしては寂しいです。

>空風鈴ハイパー様
ルクシオンはいかがですか?
私はまだ始めてもいません。(笑)
面白そうなENDがあるみたいなんですけどね。
「暗黒一直線」は私も望むところです。

>漆黒の戦乙女様
ちょっと古い作品が多くてすみません。
でも、手に入れても古本屋行きになる本が多い中、このあたりは手元に残っていることが私自身が気に入っている証拠ですね。(笑)
また紹介は行ないますね。
11 月 13 日
  1. 2005/11/11(金) 22:44:49|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<えーい、くれてやれ! | ホーム | 一隻の艦なのに艦長が二人?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1261-80ad5d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア