FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

扉の前で・・・

こんばんは。

なかなか思うように時間を作れないものですね。(笑)

もう少し書きたかったんですが、今日はここまでです。

少しですが、ご勘弁を。m(__)m



33、

階段を下りた汀は、由紀美がてっきり教室の方へ向かうものと思っていたが、彼女が体育館の方へ歩くのを見て苦笑した。
なるほど・・・ご主人様は体育館か・・・
それにしても手駒たちを何人も倒してきた退魔師をやすやすと迎え入れるとはどういうつもりだろうか。
やけっぱちになって最後の決戦を挑んでくるつもりか?
それとも和を請うて、この世界から離脱するつもりか?
まあ、どちらにしても会わなければならない。
弘子が人質となっているのは問題だが、最悪の場合は彼女を見殺しにしてでも魔物を浄化しなくてはならない。
もちろんそれは最後の手段であり、弘子を確保するのが最優先だ。
それにしても・・・
初めての所を訪問するのに、この格好はどうだろう・・・
汀はあちこちを切り裂かれ、黒革のツナギから白い肌が覗く自分の姿を見下ろして苦笑せざるを得ない。
ドレスとは言わないが、もう少し気の利いた格好で訪問しないと失礼というものだろう。
「まあ、今回は許してもらいましょう」
「えっ? 何か言いました?」
由紀美が汀の方へ振り向く。
「この格好よ。せっかくあなたのご主人様に会うのにズタボロだわ」
「気にしないでいいわ。その方がご主人様もお喜びになるでしょう」
由紀美の顔に邪悪な笑みが浮かぶ。
「へえ、あなたのご主人様はけっこういやらしいのね」
「んふふ・・・すぐにわかります」
そう言って由紀美は再び歩みを進める。
汀はほとんど動かなくなった右腕を押さえその後を歩いていった。



“それ”は気配を感じていた。
間もなくここにタイマシが来る。
せっかく作り上げたしもべたちをいくつも除去したタイマシだ。
タイマシとは何なのか?
精気を補充し力を蓄えた今、この世界に“それ”にとっての脅威は存在しない。
存在しないはずだった。
この世界に存在するのは捕食されるものたち。
“それ”の生存を脅かしはしないはずだ。
だが、どの個体の情報を調べてもタイマシという存在に該当するものはいなかった。
よくわからない存在だが、それは確実に“それ”に仇なすものであるのは間違いない。
しもべたちで排除できなかったタイマシという存在を“それ”は知っておきたかった。



体育館ではうつろな目をした少女たちが体操服姿で何をするでもなく座っているだけだった。
ジャージ姿の男性教師も呆けたように出席簿を片手にぶつぶつとつぶやいている。
それは異様で不気味な光景だった。
「こっちよ」
由紀美はそこを通り抜け、裏手に繋がる扉を開く。
そこからは倉庫のような建物が見えていた。
「あれは?」
「体育用具倉庫。ご主人様はあそこにいらっしゃるわ」
汀の質問に答える由紀美。
「そう・・・あそこに・・・」
汀は左手の妖刀を確かめる。
柄だけの姿だが、気を込めればすぐにでも刀身を現すだろう。
「さあ、いらっしゃ・・・」
由紀美は突然襲った胸の痛みに言葉が詰まった。
見ると何か尖ったものが胸から突き出ている。
「悪いわね。だますようで気が引けるけど、あなたをそのままにしてあそこへ行くわけにはいかないわ」
汀が左手の妖刀を引き抜く。
「が・・・ぐふっ・・・」
「魔物が退魔師に後ろを見せるべきではないわよ」
汀はそのまま左手の妖刀を一閃させた。
ごろんと音がして由紀美の首がころがる。
「ふう・・・」
汀は呪文を唱え、由紀美の体を浄化する。
青白い炎が上がり、由紀美の頭部と胴体は燃えていった。
「奴はあなたを捨て駒にしたのよ・・・私を連れてくるためにね・・・」
汀は体育用具倉庫の扉をにらみつけると、妖刀を携えてその扉に向かった。


空風鈴ハイパー さんの投稿:
やっと、コメント書けた。
なんか一昨日、昨日とサインイン出来なくて書き込めませんでした。
なんか調子悪かったんでしょうか?

SSもいよいよですね。
生き残ったメインキャラも二人だけになっちゃいましたね。
このあと「汀さん」がどう揺れるか?楽しみにしてます。では。
9 月 28 日

沙弥香 さんの投稿:
あっちゃー、由紀美ちゃん殺しちゃったんですね~。
すごく意外な展開でした。
まぁ、すでに堕ちているおにゃのこを生かしておいても
しょうがないしww
由紀美ちゃんのキャラはTHE PICKでいうと麻里みたいな
ものだからあまり萌えませんし(・・・って、言ってる意味わかり
ませんね、ごめんなさいww)
このまま一気に汀ちゃんに行っちゃってください!ww
ラストに剥けて・・・じゃない向けてすごく期待しています!
9 月 28 日

漆黒の戦乙女 さんの投稿:
わお、これは予想外でした
ここで名前のある人がほぼ全員退場とは…
このあとの直接対決、どういう展開になるのか…可能性のある流れは二つ三つかなぁ、舞方さんの考えている流れはどんなのかなぁw
9 月 28 日

舞方雅人 さんの投稿:
>空風鈴ハイパー様
MSNは時々そういうことがあるようですね。
ライブドアさんも重くて書き込めないことがあるそうですし、仕方ないかもしれませんね。

>沙弥香様
THE PICK、知っていますよー。ww
あの作品は好きな作品です。
最後がもうちょっとねちっこくして欲しかったですけどね。(笑)

>漆黒の戦乙女様
汀にとっては、ご主人様との戦いに由紀美の存在は致命的になりかねませんからね。
背後からの不意打ちとは正義のヒロインとは思えぬ所業ですが、まあやむを得ないということで。(笑)
9 月 28 日
  1. 2005/09/27(火) 22:12:11|
  2. 退魔師
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思い出したように・・・ | ホーム | SSの投下です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1217-f8ef100f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア