FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

三号戦車

ドイツ軍の第二次大戦前半の主力戦車。
のはずなんですが・・・(笑)
いまいちマイナーな感じを抱くのは私だけでしょうか?

でも、私はのこの戦車がけっこう好きなんですよ。
三号戦車はなんと言っても不幸な戦車ですよね。
戦争準備が整わないうちに第二次大戦が始まってしまったせいで(ヒトラーは海軍には1945年まで戦争開始は無いと言っていた)、充分な数が揃わないうちに電撃戦を行なう羽目になってしまったんですよね。
そのため、グデーリアンに主力戦車と目されながら、華々しい電撃戦は一号、二号戦車及び35(t)、38(t)戦車が主人公になってしまいました。
ポーランド戦の時もフランス戦の時も三号戦車はほんのちょっとしか参加できずに終わっています。
ようやく数が揃って、装甲師団の主力が三号戦車になった1941年。
ドイツは三号戦車に自信を持ってソ連に攻め込みました。
すると何とびっくり!
ソ連には三号戦車では歯が立たないT-34という戦車があるじゃないですか。(笑)
最初のうちはソ連戦車兵の未熟さに乗じて、T-34とも戦えましたが、ソ連戦車兵がなれてくるともういけません。
三号戦車では太刀打ちできないのです。

結局・・・以後は車体に余裕のあった四号戦車がドイツ軍の主力となってしまいました。
三号戦車が一番活躍できたのは、互角以上の戦いのできた北アフリカでのイギリス軍との戦いだったかもしれませんね。
もっとも、北アフリカでもやがてM4シャーマンがイギリス軍の主力になるに従って、三号戦車では力不足になってしまいますが。(´・ω・`)

三号戦車ってドイツ軍の戦術思想を一番如実に表した戦車だと思うんですよね。
火力よりも防御力よりも機動力を重視した突破戦車。
それが三号戦車だったのですから。


空風鈴ハイパー さんの投稿:
三号。遅れて来た「主力戦車」のはずだったのに・・・。
結局開戦には間に合わず、投入された頃には力不足、うーん。
後に37⇒50㎜に砲力アップしたりしましたが結局‘対戦車‘と言う点では‘B級‘に終わってしまいまいたね。
本来「支援戦車」であった「4号」がその拡張性故に改良続けて「終戦」まで活躍したのとは対照的ですね。しかしほんとうにドイツ戦車って「本来の目的」とずれたところで成功すること多いですよね(笑)。
「三突」もしかり・・・突撃砲なのに・・・。
「三号」にもせめて75㎜登載できたらもう少しましだったんでしょうが・・・。まあでも装甲の面で撃ち合いは最初から無理ですね。三号で「T-34」と戦った独戦車兵はきっと怖かったでしょうね。
「ガンダムと戦ったザク」状態だったんでしょうね。
9 月 21 日

沙弥香 さんの投稿:
舞方先生!沙弥香です。

先生には大変申し訳ないのですが、私、ブログを引っ越してしまいましたので、
お手数ですが、リンクのURLを変更していただけないでしょうか?
新しいURLは以下の通りです。

http://blog.livedoor.jp/sayaka_saotome/

私のブログの常連さんで、繭美さんという方がいらっしゃるのですが、
そのお方から、「MSNのブログはコメントしづらいからあまりカキコが
ないのかも」というアドバイスを頂きまして、より多くの方々から感想を
頂きたい沙弥香としては、コメントをカキコしやすいブログのほうに
引越しをしたいと思い、実行いたしました。

今後とも頑張ってSSをたくさん投下していきますので、
どうかよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

沙弥香
9 月 22 日

舞方雅人 さんの投稿:
>空風鈴ハイパー様
正面向いての戦いは勝ち目がないですからね。
砲塔の付け根とか、機銃口とかを狙うしかありません。
無論T-34もそんなところを狙われないようにしますから、ますます難しいですよね。
結局のちにM4がティーガーに対抗したように、数で回りこむしかないんですよね。
でも、それに見合う機動性はあったようです。

>沙弥香様
了解しました。
早速リンク先を変更いたしましたので。
9 月 22 日
  1. 2005/09/21(水) 23:04:43|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沙弥香さんのブログ移転です | ホーム | SS投下です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1211-697c30b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア