FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

これだけ必要

第二次世界大戦時、ドイツは戦車を中核とした装甲師団を持って、電撃戦という新しい戦い方で序盤の戦局を大いに有利に進めました。

この電撃戦そのものは、対フランス戦で最高潮に達したあと、対ソ連戦でモスクワ前面で力尽きることになるのですが、その後もドイツ軍の戦力の中心は、この装甲師団以外にありませんでした。

装甲師団とは、戦車連隊を中心として、それに機動力を持った歩兵連隊や、砲兵連隊、支援する工兵大隊や偵察大隊などを組み合わせ、それ自体で一個の完結した部隊(作戦行動を自力で行なえる)となっているものです。
時期によっても異なりますが、だいたい人員数は一万四千から一万五千人というところでした。

では、装甲師団を運用するために必要な物資量とはどのぐらいでしょうか・・・
資料によっても違うでしょうが、1942年型ドイツ装甲師団の大まかな物資必要量を書き出してみます。

1942年というのは、ドイツ軍にとっても大戦後半に出てくる猛獣たちへの過渡期という時期でした。
ソ連に攻め込んではみたものの、T-34やKV-1といった戦車に驚き、その装備を根本的に改める必要に迫られていた時期だったのです。

装甲師団の中核となる戦車連隊には、当時すでに偵察用もしくは対歩兵用としてしか使用方法がなくなっていた二号戦車がまだ定数として21両配備されておりました。
(以下あくまで定数です。実際には戦闘で失って少なかったり、補充で一時的に多くなっていたりします)
独ソ戦開始時には主力として期待されていた三号戦車は、60口径の長砲身型もすでに主力としては力不足でしたが、数量的にはいまだ主力で75両。
四号戦車は支援用の短砲身型と、三号に替わる主力用の長砲身型の二種類が混在し、短砲身型が30両、長砲身型が24両となっておりました。
ほかに指揮戦車型の三号戦車が9両あり、これは主砲をダミーとしたものが使われておりました。

これら戦車に積む砲弾だけで、20ミリ砲弾(二号戦車用)3780発、50ミリ砲弾(三号戦車用)7575発、75ミリ砲弾(四号戦車用で短長砲身別々のを合わせて)7788発。
それに各戦車に搭載されている機関銃弾が59万4000発という数になります。

しかも、これは予備をまったく持たない、各戦車に積む定数の砲弾であり、師団として作戦行動をするからには、これの数倍の弾薬が必要でしょう。
ちなみに重量換算で三トントラック20.52台分となります。

弾薬だけあっても戦車は使えません。
動かすための燃料が必要です。
では燃料はどれだけ必要か?

燃費と航続距離からガソリン量を計算すると、二号戦車は200キロで250リットル、三号戦車は155キロで320リットル、四号戦車は200キロで330リットルという計算になるとのことで、単純に車両数を掛け合わせただけでも4万9950リットル。
200リットルのドラム缶250本が必要となり、これまた重量換算で三トントラック13.1台が必要となります。
もちろん、こちらも走って終わりではないので、この数倍の燃料を常に用意しておかなくてはならないでしょう。

弾薬は撃たなければ減りません。
燃料も走らなければ減りません。
なので、戦闘や行軍の状況によっては、消費を抑えることもできたでしょう。
しかし、食べないということはできません。
食料の消費は、常に行なわれるのです。
(まあ、食べないで戦えといわれるかもしれませんが・・・)

師団人員一万五千名の食料は、一日あたりでパンが一万二千斤、牛が15頭、豚もしくはヒツジが120頭ほどとなっておりました。
もちろんそれだけではありませんが、基本となるパンと肉だけでも、たった一日でこれだけの量が必要なのです。
これも単純に重量換算すると、三トントラック20台分となり、弾薬、燃料とあわせると、三トントラックが最低50台以上必要となるのです。

そのトラックを動かすためにも燃料がいり、戦車には含めなかった歩兵連隊の弾薬も必要で、衣服その他の必需品も・・・などと考えると、装甲師団の維持にはそれこそとてつもない量の物資が必要だということがわかります。
こういった物資を切れ目なく前線に送り届けなければならない兵站活動というものが、いかに大変かもわかりますね。

この物資をどうやって運ぶのか・・・
担当者は常に頭を悩ませたことでしょう。

この物資輸送と配布の問題をシステム化してできたのが、現在のPOSシステムとも言われてます。
もともとは軍事物資の兵站活動から生まれたんだそうですよ。

それではまた。
  1. 2009/01/13(火) 20:43:04|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<突撃一番 | ホーム | 洋洋折衷>>

コメント

良く出来たシミュレーションゲームで、補給有りを選択すると、真っ先に叩かれるのが、補給ユニットですから、その重要性は身に染みて理解しています(笑)

都市でも、ライフラインと言う形でガスや電力、給水等の補給システムが完備されていますから、これが戦場となると、必要最小限の物資と言う形になるんでしょうね。
とは言え、補給部隊が主役の物語は余り見ませんが。

ガンダムでは、マチルダさんが有名にしてくれましたね(笑)
  1. 2009/01/13(火) 21:03:42 |
  2. URL |
  3. 神代☆焔 #-
  4. [ 編集]

>>神代☆焔様
補給という面を見せてくれただけでも、マチルダさんの存在は大きいですよね。
補給無しでは戦えないというのは、当時のアニメでは(今でもかな?)初めてだったと思います。
物資の補給は重要ですよね。
  1. 2009/01/14(水) 20:01:53 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1187-8234d9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア