FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

切り株(1)

第二次世界大戦時、ドイツ軍は装甲された動く歩兵砲とも言うべき三号突撃砲を実用化しました。
この三号突撃砲の持つ短砲身24口径の75ミリ砲は、敵の戦車などを撃つにはそぐわない砲でしたが、敵の機関銃座やトーチカの開口部に向かって撃つには適しており、ドイツ軍の歩兵にとっては大変ありがたい支援砲撃を与えてくれるものでした。

しかし、1941年に始まった独ソ戦において、ドイツ軍は自軍の主力戦車である三号戦車や四号戦車をはるかに凌駕するT-34及びKV-1という戦車に出会います。
このソ連の誇る二大戦車は、砲塔に長砲身の76ミリ砲を備えていて、三号戦車や四号戦車の装甲を簡単に撃ち抜くことができました。
逆に、ドイツ軍の三号戦車の37ミリ砲や50ミリ砲は、傾斜装甲のT-34も重装甲のKV-1も撃ち抜くにはかなり接近することを余儀なくされ、時によっては一方的に撃ち負けるような状況になってしまったのです。

それでも独ソ戦初期は、T-34及びKV-1は数が少ないうえソ連戦車兵の技量も未熟だったために、しばしばドイツ軍の熟練戦車兵の前に敗退してくれました。
ですが、いつまでもソ連軍が技量未熟でいるわけがありません。
いずれは戦車の性能差を技量で補うことができなくなってくるはずです。
戦車の性能差を縮めることが必要不可欠でした。

そこでドイツ軍が行なったのは、新型戦車の開発と既存兵器のパワーアップでした。
前者はのちにパンターなどの新型戦車となりますが、まずは手っ取り早い後者として、四号戦車と三号突撃砲の主砲を交換し、より対戦車威力のある長砲身43口径75ミリ砲に変更されることとなります。

こうして、本来歩兵の支援にあたるはずだった三号突撃砲は、強力な43口径75ミリ砲を搭載し、T-34やKV-1に対抗する車両となってしまいます。
いわば歩兵砲が対戦車砲になってしまったのです。

これには歩兵が困りました。
確かに敵戦車は大いなる脅威ですが、歩兵にとっては敵歩兵の篭る機関銃座や防御拠点も同様に脅威なのです。
そういった防御拠点を潰してくれる車両が必要でした。

そこでドイツ軍は、歩兵たち(とは言ってもごく一部の装甲擲弾兵たちですが)の足として、また敵機関銃や砲弾の破片から身を守ってくれる盾として活躍している装甲兵員輸送用ハーフトラックSdkfz.251に突撃砲の代わりをさせることにしました。
装甲兵員輸送用ハーフトラックSdkfz.251に拠点攻撃には威力のある24口径75ミリ砲を搭載し、それによって歩兵支援を行うというものです。
これは、長砲身砲を搭載するために四号戦車や三号突撃砲からはずされたり、作られてしまったが倉庫で眠ることになってしまった24口径75ミリ砲のストックを、有効利用するための手段でもありました。

1942年3月に出された命令で、このアイディアは制式に実行され、ビュッシングNAG社によって専用の装甲車体が作られます。
そして突撃砲からはずしたままの形の24口径75ミリ砲を車体上部右側の切り欠きにあてはめて載せ、小型の防盾をつけて射手をカバーするようにしました。

こうしてわずかな改造によって、装甲ハーフトラックSdkfz.251は24口径75ミリ砲を搭載する簡易突撃砲とも言うべき支援車両として生まれ変わります。
のちにはこのわずかな改造さえも生産の手間になるということで、車体上部に直接75ミリ砲を搭載するようになりますが、車高がちょっと高くなっただけで実用上まったく問題はなく、それどころか量産しやすくなって数をそれなりに作ることができました。

本来兵員輸送用のハーフトラックですので、後部は兵員が乗れるようになっているのですが、さすがにこの車両では兵員ではなく砲弾を搭載するようになってます。
砲弾数は定数で32発収容しておりました。

ドイツ軍はこの車両にSdkfz.251/9という番号を与え、制式採用します。
もともと定評のあった24口径75ミリ砲を搭載したこのSdkfz.251/9は、戦場の兵士たちには大いに歓迎され、その短い砲身から受けるイメージとして「(木の)切り株」という意味の「シュトゥンメル」というあだ名をつけて親しんだといいます。

Sdkfz.251/9は、戦争終結までの間に約1000両ほど作られて、主に装甲師団の装甲擲弾兵大隊に配備され、火力支援に活躍しました。
ほかにも「シュトゥンメル」とあだ名された車両はいくつかありますが、中でもこのSdkfz.251/9は歩兵たちにとって頼もしい支援車両だったことでしょう。

ちなみに、Sdkfzとは、ドイツ語の「特殊用途車両」の略語だそうで、「ゾンダークラフトフォールツォイク」と読みます。

それではまた。
  1. 2008/11/13(木) 20:46:42|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月14日のココロ日記(BlogPet) | ホーム | 背中美人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1112-d49d6cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア