FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

魔姫

もしかして、私はこのゲームのことを今まで書かずに来てしまっていた?
過去記事を検索しましたが出てこなかったので、たぶん書いてないんだろうと思いますが・・・

え~と、私の悪堕ち好きにずしっと響いたプレイステーションのゲームです。
その名も「刻命館」(TECMO)

もうね、1996年の発売ですからね。
今から12年も前になるんですねー。
まだプレイステーションですよ。
2でも3でもないですよ。
初代のプレステ用のゲームですよ。

このゲームは、陰謀によって陥れられ死刑になりそうだったある国の王子が、闇の力によってある館に呼び寄せられます。
それが「刻命館」
プレイヤーはこの王子となるわけですが、助けてもらった代わりに魔神復活のためにいけにえを捧げるように命じられます。
王子はやむを得ず命じられるままに館にトラップを仕掛けて彷徨いこむ人を殺していき・・・

というゲームです。
のちにはこのゲームが元となり、トラップを仕掛けてその組み合わせとコンボを楽しむアクショントラップゲームへと発展していくのですが、それはまた別の機会に。

この刻命館は、最初だったせいか、トラップばかりではなくいろいろと行なえるようになっておりました。
館の増築で自分好みのルートを造ることができたり、仮面を使って侵入者を呼び寄せたり追い払ったり。
何より後の作品と大きく違ったのが、捕らえた人間をもとにしてモンスターを作ることができたということでしょう。
これはもう私の悪堕ち好きにはむちゃくちゃツボでした。

中でも、上半身が女性、下半身が蛇というラミアは、材料(笑)が超能力少女と魔女っ子という女性侵入者を捕獲して作るモンスターだった(ほかに闇の使者も必要)ため、もう妄想バリバリだったものです。

そして、当時まだプレイステーションを持っていなかった私が、先に攻略本を見たことでプレイステーションの購入すら決めてしまったほどの衝撃だったのが、主人公である王子のフィアンセフィアナ姫の存在でした。

可憐で清楚なお姫様であるフィアナ姫。
(ポリゴンですので要脳内補完)
このフィアナ姫は、王子恋しさのあまりに刻命館にまでやってきてしまうのです。
確か何百キロも離れたところにある館だったと言ってたような気がしますが、ドレス姿のフィアナ姫は辿りついてしまうのです。
なんと可愛い姫ではありませんか。

しかも、このフィアナ姫。
ルートによっては死にます。
殺されてしまいます。
そして・・・
「嘆くことはありません。彼女を魔姫として復活させればよいのです。そうすれば彼女は永遠にあなたのそばに・・・」
(使い魔アスタルテのセリフ)

これで復活させないわけがないでしょう。(笑)
めでたくフィアナ姫はモンスターの一種魔姫として蘇り、主人公が呼び出すと、笑い声とともに侵入者を襲ってくれるのです。

さらに呼び出して経験地を積んでいくと、デスプリンセス→デビルプリンセス→サタンプリンセスへとパワーアップ。
呼び出すには相当な数の封龍石というアイテムが必要ですが、呼び出さないと会えません。(笑)
雑魚相手でも一所懸命に呼び出したものでした。

まさにモンスター化しての悪堕ちという、私の大好物を見事に表してくれました。
このゲームがなかったら、プレイステーションは買っていなかったかもしれません。(笑)

古いゲームですのでポリゴンは荒いしセーブには多くのメモリを食う厄介なゲームでしたが、シチュばかりでなくゲームそのものも大変面白かったので、お気に入りのゲームでした。
さすがに今やり直す気にはなりませんが、今でも魔神の儀式によってデスプリンセスとなって蘇るフィアナ姫を妄想することもありますね。
いい悪堕ちでした。

それではまた。
  1. 2008/11/11(火) 20:38:01|
  2. PCゲームその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<背中美人 | ホーム | FA解禁>>

コメント

や、やはり舞方さんもやってましたか刻命館。
トラップに重点を置いていったこのシリーズですが
ダンジョンキーパーみたいにクリーチャーと罠を組み合わせた作品もみてみたいですよね。
スーファミとかの昔の作品がリメイクとかされてるのでぜひ現在のCG技術で出してもらえないかと思う今日このごろですな^^
魔姫フィアナ。SSが無いのが不思議なくらいおいしいキャラでした。ではまた^^
  1. 2008/11/11(火) 21:39:05 |
  2. URL |
  3. あぼぼ #-
  4. [ 編集]

舞方様の原点はもっと前にあると思っていましたが、読み過ぎだったのかな(笑)
  1. 2008/11/12(水) 00:23:45 |
  2. URL |
  3. 神代☆焔 #-
  4. [ 編集]

私は名前は知っていたのですがそんな美味しいのだったとはぬるゲーマーの私には露しらず。
今の技術で作り直して欲しいものです。
  1. 2008/11/12(水) 09:10:40 |
  2. URL |
  3. 迦遊羅 #-
  4. [ 編集]

あ~~~~
ワタクシも漏れなく買いましたwww
昔のファミ通の記事の時点で書いてましたしね
今思い出すとむちゃくちゃ緩んだ顔しながらしてたんだろうなぁと思ったりします(苦笑

3DOなんかも「ムーンクレイドル」のために買ったんですが
あちらは残念!チッ!ってところでハッピーエンド化してがっかりした覚えw
  1. 2008/11/12(水) 10:53:27 |
  2. URL |
  3. KEBO #-
  4. [ 編集]

うみゅ~、どこかで見た記憶はあるんですよね、このゲームの事が書かれているところを
ただ、舞方さんが書いたのか(ブログで)それともチャットで会話からでてきたのか、はたまたまったく舞方さんとは関係ないところで、誰かの説明か何かで見たのか
とりあえず作り直してもらえるととてもうれしいゲームのひとつになりそうです
  1. 2008/11/12(水) 20:55:19 |
  2. URL |
  3. 漆黒の戦乙女 #6FFalW5M
  4. [ 編集]

>>あぼぼ様
やっておりましたー。
確かにモンスターとトラップを上手く組み合わせることができれば面白そうですよね。
魔姫のSS、書きたくなりますよねー。

>>神代☆焔様
ええ、もっともっと以前ですよー。
でも、悪堕ち好きの心をわしづかみにされたんですー。(笑)

>>迦遊羅様
リメイクは私もして欲しいと思います。
悪堕ちを別にしても面白いですよ。

>>KEBO様
そちらもお買いでしたか~。
面白いゲームでしたよね。
悪堕ち好きとしてはたまりませんでした。

>>漆黒の戦乙女様
私も書いていた気がしたんですが・・・
記事数も1000超えると何書いたかわからなくなりますー。(笑)
ミリタリー系は書いたものをメモしているんですけどねー。
リメイクは私も希望です。
  1. 2008/11/12(水) 21:07:16 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1110-03b5dd90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア