FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

少女戦闘員(前編)

いつも素敵なSSをお送りくださるショッカーゆう様より、また魅力的なSSを送っていただきました。

今回は「少女戦闘員」のお話で、前後編の二本立てです。
まずはその前編を公開させていただきますね。


「少女戦闘員」

北野 彩 13才中学二年生 普通の女の子。

高野 麻衣 12才中学一年生 普通の女の子。
だが彼女達二人は、県立高校の付属中学に通う成績優秀な女の子たち。

二人は毎日同じバスで学校まで通学、部活もテニス部に所属して、先輩後輩の仲であった。

今日も、厳しい部活の練習を終え、二人で一緒のバスで下校していると、車内で見知らぬ女性が二人に声を掛けて来た。

「ネエ!貴女たち、あそこの学校に通っている娘たちでしょう?」

二人は、戸惑いながら「「はい。」」と答えた。

すると、その女性は「そう、じゃあちょっと聞きたいんだけど、この娘知ってるかな?」写真を見せる。 すると、その写真は北野彩と同じクラスメート[東ひろ子]という学校1の美少女だった。

「えっ?あっ、私と同じクラスの東ひろ子ちゃんですけど、アノ?ひろ子に何か御用でしょうか?」北野彩が女性に聴いた。「あら、ごめんなさい。私は、こういう者です。」と二人に名刺を差し出した。 そこには、『YSプロ、マネージャー、斎藤美紀』と書いてあった。

二人は、お互いに顔を見合せ。エッ!芸能界!二人の少女たちはそう頭の中を過って行った。

「「ひょとして、スカウトですか?」」

と二人が、訪ねると斎藤美紀という女性は、「そうよ!」答えていた。
「ウソ!」二人は自分たちの口元を手で抑え、お互いに顔を見合せてハシャイで居た。 「ひろ子は、歌手ですか?それとも女優ですか?」麻衣が尋ねると「それは、まだ決めてないけど!まずは、モデルかな?」斎藤美紀が答えていた。 「この二人、使えるわね!」腹の中で斎藤美紀は、そう考えて居た。
三人は打ち解けあいバスの終点まで話をしていた。
そして、終点でバスを降り、二人の少女は、斎藤美紀と言う女性を東ひろ子の家を案内する事になり、三人で東ひろ子の家まで歩いていた。「あーいいな!ひろ子は私たちと違って美人だから!あの娘のお母さんも美人だからね~!うらやましい!」そんな会話をしながら歩いて居ると、二人の目の前に黒いレオタードに網タイツ姿の女戦闘員が、四人現れた。
「イーッ!お前たち二人は選ばれたのだ!お前たち二人は、我々の仲間になるのだ!」
北野彩と高野麻衣の二人は、四人の女戦闘員に取り押さえられた。
彩と麻衣の二人は、ついさっきまで、一緒に居た斎藤美紀の姿が、いない事に気ずく「斎藤さんがいない!」彩が気が付き、隣で取り押さえられて居た麻衣も気ずいた。
「私ならココよ!」
二人が、斎藤の声の方に振り向くと、赤い女戦闘員が現れた、顔を見ると斎藤美紀の顔には青いアイシャドーを引かれていた、苦笑いしながら「悪いけど、貴女たちも一緒にスカウトする事にしたわ、二人とも我々の仲間になってもらうわ!残念ながら、私は芸能界ではなく、Yショッカーのスカウトウーマンよ!」斎藤美紀の言葉に、二人の制服少女たちは「どうして?私たちは関係ないでしょう!」「そうだよ!関係ないよ!」二人の反論の言葉をよそに、斎藤美紀が他の女戦闘員に顎で命令した「その娘たち二人とも連行しろ!」イーッ! 四人の女戦闘員に暴れる二人に、口や鼻に布を充て、薬の様なもの嗅がせ気を失わせ、二人の制服少女たちをアジトに連行して闇の中に消えて行った。

北野彩が目を覚ます、薄暗い部屋には機械が所狭しに並んで居た。 北野彩が身体を動かそうとすると、思う様に身体が動かない。 手足を見ると、拘束具で固定され、身動きが出来ない。
ふと隣を見ると、後輩の高野麻衣も同じ様に手足を拘束され、気を失っていた。

「ここは、何処!身動きが出来ない!麻衣起きて麻衣!しっかりして!」
北野彩が叫ぶと、隣で拘束された高野麻衣が目を覚まし、直ぐ事態に気ずいた「何これ?手足が動かない!コレじゃ身動きが出来ないじゃない!彩先輩助けて~!」「何言っているの、私だって同じよ!身動き出来ないしどうする事も出来ないわ!」

二人の少女たちは制服姿のまま、黒い椅子に手足を拘束具で固定されていた。

すると突然、首領の声が聞こえてきた。

『北野彩と高野麻衣の二人の女子中学生!我が、栄光あるYショッカーのアジトにようこそ!お前たち二人は、優秀な人材として選ばれたのだ!これから、行う改造手術を受けて、栄光あるYショッカーの制服少女戦闘員になるのだ!』「エッ?改造手術とか少女戦闘員とか、いきなり言われても、何が何だか分からないよ!それに、私たち二人とも、そんなに優秀じゃないし、貴方たちが、欲しいのは東ひろ子じゃないの?」北野彩が叫んだ。
高野麻衣も「そうだよ!何で私たちが選ばれるのよ!ひろ子先輩の事聞いて居たわよ、あの女の人。」と斎藤美紀の事を指した。
すると『お前たち二人は、我々のコンピューターの中から選ばれたのだ!おい!詳しく説明しろ!』「イーッ!かしこまりました。貴女たちを、選ばせてもらったのは、訳が在るのよ!本当は東ひろ子を拉致するつもりで居たけど、それよりも、貴女たちを使えば、効率が良いのよ!いきなり東ひろ子を拉致すれば、周りの人間が黙っていないわ、その点貴女たちを使って彼女を誘き出せばリスクは少なくて済むという事、つまり貴女たちは、我々のタラップがわりという事。わかった?つまり貴女達も選ばれて居たという事、わかった?選ばれた事を、誇りに思うのね。」斎藤美紀が説明した。
二人は、睨めつける様に、斎藤美紀をみた。 「ひどいわ!私たち二人をよくも騙してくれたわね!」「そうよ!タラップがわりなんて!本当にひどいわ!」泣きながら叫ぶ二人。 しかし、斎藤美紀は苦笑いしながらの「貴女たち二人は、栄光あるYショッカーの一員に選ばれたのよ!もっと、光栄に思いなさい。二人とも悪い思いはさせないわ、我々に協力してもらうわ!」斎藤美紀がそう言うと、二人の少女たちは、泣きながら叫んだ。
「「やだ!冗談じゃないわ!改造手術なんてイヤだ!少女戦闘員なんてイヤだ!家に帰して~!Yショッカーに協力なんてイヤだ!」」
しかし、手足を拘束され為す素手もなかった。

斎藤美紀は苦笑いしながら「最初は皆そういう!でも改造手術を受けると、すべて世界が変わるよ!そして、組織に選ばれ事を感謝する様になるから!さあ、おとなしく改造手術を受けて悪い女の子に成りなさい。お家に帰るのは、その後ね!でも、無事に帰れるかどうか分からないけどね。さあ!この娘たちの、改造手術を開始せよ!」イーッ!
美紀の命令が下ると、待機して居た。科学戦闘員たちが10人位出て来た。 そして、二人の少女たちの改造手術を開始した。

泣きながら嫌がる二人の少女たちに、ヘッドギヤが取り付けられ、そこに斎藤美紀がスイッチを入れると、ヘッドギヤから、改造パレスが流れ出して二人の少女たちを洗脳し始めた。

「ヤダッ!止めて!アーッ!止めて!頭がおかしくなる。彩先輩助けて~!アーッ!」「アーッ!私もどうする事も出来ないわ~、アーッ!頭がおかしくなる!アーッ!止めて~!」

二人の少女たちは、苦しみながら叫んで居た。 その光景を見ながら苦笑いする斎藤美紀「フフフ…、それでいいのよ!お前たちは、改造手術を受けているのだから!さあ!改造されて、悪い女の子に成りなさい。今度、逢うときは立派な少女戦闘員になって居るわ、完成するのが楽しみだわフフフ…!」

二人の少女たちの改造手術は、6時間位かけて、手術を施された。 彼女たちは、苦しみながら最後まで抵抗した、しかしそれは限界があった。
最後は、今まで生きて来た思想等、すべてをYショッカーの思想に入れ換えられ、身も心もYショッカーの少女戦闘員になっていく。
そして、目覚めると、二人の少女の瞳には輝きが消えていた。
顔には、青いアイシャドーが引かれている。 「さあ!抱負を言いなさい。言え!」科学戦闘員の一人にそう言われて、二人の少女たちは「「イーッ!」」 元気よく奇声を挙げ、拘束具が外されると立ち上がり制服姿のまま、直立不動になり腕をクロスさせ「「イーッ!」」奇声を挙げると、一斉に制服少女から黒いレオタードに網タイツ姿の少女戦闘員に変身!

「おめでとう!貴女たち二人は、何者かわかる?」それは、女幹部:ヘドリアン仁美が声をかけた。

二人の少女戦闘員たちは「イーッ!栄光あるYショッカーの制服少女戦闘員YS090号アヤ」「同じくYS91号マイ」 「「イーッ!」」

そうよ!いい娘ね!さあ!お前達二人は、今日から悪い女の子になったのよ!
偉大なる首領に忠誠を誓いなさい。


「「偉大なるYショッカーの為に!イーッ!」」

二人の少女たちは、Yショッカーの首領に忠誠を誓い、二人は制服少女戦闘員になった。

そして、首領から命令が下された。

『お前達二人の任務は、この制服美少女を拉致して来るのだ!』 それは、もちろん東ひろ子であった。
二人の少女戦闘員は「ハイ!かしこまりました!必ずやこの制服美少女、東ひろ子を拉致して連れて参ります。イーッ!」 それは、YS090号アヤの言葉であった。
そして、二人の少女戦闘員は「「イーッ!」」と奇声を挙げ、直立不動になり腕をクロスさせ敬礼すると、元の制服少女に戻り、東ひろ子を拉致しに、向かって行った。


改造素体名
北野彩(13)
改造組織名
秘密結社Yショッカー
理由
ある、一人の美少女を誘拐する為に、拉致され改造手術を受け、少女戦闘員になる。

改造素体名
高野麻衣(12)
改造組織名
 秘密結社Yショッカー
理由
北野彩と同じ、目的で拉致され改造手術を受け、少女戦闘員になる。
つづく


以上です。
ショッカーゆう様ありがとうございました。
後編は明日公開いたします。
感想、拍手などいただけましたら私から伝えさせていただきます。
  1. 2008/09/26(金) 20:25:30|
  2. 投稿作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<少女戦闘員(後編) | ホーム | あと4点・・・>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/27(土) 00:21:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ネットをさ迷っていると、時々見るお名前ですが、こんな作風の方なのですね。 
脳改造及び洗脳されてしまえば、元の意思に関係無くなってしまう辺り、独特の美学を感じます。
メイクの説明もツボです。
 
やはり、普通の少女の1.5倍の力を発揮するのかと真剣に考えてしまいました。
  1. 2008/09/27(土) 02:47:34 |
  2. URL |
  3. 神代☆焔 #-
  4. [ 編集]

>>神代☆焔様
面白い作品ですよね。
私も楽しませていただきました。

1.5倍・・・発揮しそうですね。(笑)
  1. 2008/09/27(土) 20:47:42 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/1045-725bb535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア