fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

ある学校の片隅で……

相変わらず「SeaArt」さんを使ってAIイラストを作って遊んでおりますです。
「SeaArt」さんの場合は「異形」のキャラはどうも苦手なようでして、「怪人」を作ってもらうにはどうも向いていない感じなのですが、「ロボット」化された女性なんかはいい感じのものを作ってくれますので、ついつい「ロボット化女性」を作ってもらってしまいますねぇ。
(*´ω`)

今回はそんな「ロボット化女性」のイラストに超超超短い文章を付けて遊んでみました。

 セックスロボット10

 「うふ……」
 着ていたパンツスーツを脱ぎ捨て、『裸』をさらして意味ありげな笑みを浮かべている先生。
 さっきまで居残り補習という名目でボクに勉強を教えていた先生とは思えない。

 「やっとみんな帰ったみたいね……」
 「そ、そうだね……」
 さっきまで廊下から聞こえてきていた声ももう聞こえない。
 ほとんどの生徒は帰ったか、部活の場所に行ってしまったのだろう。

 「いけない生徒さんね……先生をセックスロボットに作り替えてしまうなんて……」
 そう言って先生はボクに近づいてくる。
 「だって……」
 先生が……
 先生が好きだから、ボクのものにしたかったんだ……

 「いいの……私はもうあなたのもの。あなたのためのセックスロボットよ」
 「うん……」
 先生に耳元でささやかれ、ボクはドキドキしてしまう。
 「この躰はあなたのもの……好きにしてください、マスター」
 「うん……」
 ボクはもうあそこがビンビンに勃ってしまっている。
 学校で先生を抱けるなんて……
 ああ……

 でもボクは気付いてしまった……
 なんということだろう……
 お金が足りなかったのだろうか?
 それとも指示をミスっただろうか?
 これはないよ……
 そんなぁ……

 どうやらボクは先生に『穴を開け忘れてしまった』らしい……
 とほほ……

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2024/03/01(金) 18:42:33|
  2. AIイラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア