FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

606号

今月号のタミヤニュース(606号)が先日到着しておりました。

606.jpg
こちらが表紙。
今号は第二次大戦時のアメリカ空軍(アメリカ陸軍航空軍のことかな?)の、第68戦闘飛行隊(上)と第339戦闘飛行隊(下)のマークだとのこと。

今号の「第二次大戦イタリア軍装備解説」は、カントZ506水上機の二回目。
大きなフロートを付けた大型の三発水上機であるカントZ506型は、軍用としても有用とみなされ軍用型が作られます。
この軍用型はスペイン内戦にも義勇軍として参加し、その後スペインに譲渡されて第二次大戦後まで使われたとか。
また、当初は水上爆撃機や雷撃機として使われたものの、大型で鈍重であるがゆえに損害も多く、やがて哨戒や救難用として使用されることが多くなったそうです。
そのため、救難専用型のZ506S型が作られ、敵味方問わず多くの海上救難を行ったそうですが、そのために珍事件も起こったそう。
英軍機のクルーを救助したところ、そのクルーたちに機内を逆に制圧され乗っ取られてしまったのだとか。
結局マルタ島に行くことになったこの機体は、そこで英軍マークを書き込まれ、以後英軍機として使用されたんだそうです。
この救難型は戦後も使われ、最後の一機が退役したのは1959年だったとか。

「第二次大戦機の真相と深層」は第6回目でヴォートF4Uコルセアの一回目。
いろいろと各部の写真が載っていて、興味深いです。

巻中の情景写真は対戦後半のドイツ軍の情景。
すでに旧式となった短砲身の四号戦車D型と、それを頼りに敵陣を突破しようとする兵士たち。
まさに「老兵は死なず」と言ったところです。

ほかには東武モデラーズギャラリーの出品作品や陸上自衛隊の富士総合火力演習の記事などが。
今号も楽しく拝読させていただきました。

次号607号は12月号。
もう一年が終わりますねぇ。
また来年一年分の定期購読を申し込まなくては。
早いなぁ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/10/15(火) 18:42:08|
  2. タミヤニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア