FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

ユニット切ったー

80年代にウォーゲームがブームとなり、当時ホビージャパン社もいくつかのウォーゲームを自社で発売したりライセンス生産したりしておりました。

そのうちの一つが「突撃レニングラード」と呼ばれるゲームで、当時は箱入りハードマップで3800円だったと思います。
突撃レニングラード中身

私は当時はこのゲームを買わなかったのですが、数年前にヤフオクでユニット未切断のものが出品されているのを見て、落札したんだったと思います。

そのままずっとほったらかしてあったんですけど、先日からパウル・カレル氏著作の「バルバロッサ作戦」を読み直し始め、今中巻のちょうどレニングラードへの進撃のあたりを読んでいるものですから、そういえばと思い引っ張り出してみました。

ユニットもまだ切っていないのですから、当然一度もプレイしたことはありません。
ですが、ルールブックを見るとルールはそれほど難しいものではなさそうです。
このままお蔵入りさせておくのも、かえってよくないかなとも思い、今回ユニットを切ることに。

19092702.jpg
こちらがユニット。
実のところユニット数もそれほど多くはなく、部隊ユニットも両軍合わせても100個あるかというぐらいでしょうか。

19092703.jpg
で、すべてのユニットを切り終えたので初期配置をしてみたのがこちら。
マップの広さに比べ、やはりユニットは多くはないという印象です。

19092704.jpg
これがソ連軍の第一要塞線。
この要塞線がなかなか厳しく、ソ連軍ユニットの戦力がなんと三倍に計算されるというもの。
しかも前面には川が流れているので、川越えですとさらに倍となり、額面戦力の6倍計算になってしまいます。
(>_<)ひえーーー!

19092705.jpg
ドイツ軍としては何とかこのラインを突破しなくてはならず、二個装甲師団と航空機の支援でやっとのこと一ヘクスを占領。
なかなかに厳しいですなぁ。

19092706.jpg
ということで、最初の三ターンほどやってみました。
ユニット数が少ないのでサクサクと進みそうではありますが、ターン数も25ターンもあるのでそれなりに大変そう。
今度ソロプレイをしてみたいと思います。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/09/27(金) 18:31:28|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア