FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

グリーンウッド隊の敗退

このところ脳がウォゲム系に向いているので、昨日も「Squad Leader」をソロプレイ。
マップ半分にポイント制で部隊を購入してのこじんまりした感じのシチュで遊んでみました。

19041301.jpg
こちらが初期配置。
陣営はダイスで決め、攻撃側が米軍、防御側がドイツ軍ということに。
なので、ドイツ軍450ポイント、米軍は約1.5倍の650ポイントで編成してみました。

19041302.jpg
俺はグリーンウッド。
階級は中尉だ。
昨日、俺は大隊本部に呼び出され、ある任務を押し付けられた。
その任務とは、二個小隊ほどを率いて、ある丘と丘の間を通る道路を敵の手から確保せよというものだ。
その道路は今後味方の補給路として使われるらしい。
だが、情報によれば、小部隊といえどドイツ軍がその道路を守っているらしい。
なので、そいつらを追い払えというわけだ。

19041303.jpg
ただ、一応はお偉方にも情けはあるらしく、戦車が一輌支援をしてくれるという。
その約束は守られ、今、俺たちのそばには一輌の戦車がエンジン音を響かせていた。

19041304.jpg
丘の向こう側、道路の通る先にはいくつかの建物があるようで、どうやらそこにはドイツ軍がいるようだ。
どのくらいの戦力がいるのかは判然としないが、いるのは間違いない。
気配がするのだ。
やれやれ・・・

19041305.jpg
とにかく俺たちは任務をこなさなくてはならない。
俺は戦車に路上を進ませ、兵たちには丘を登るように合図した。
少なくとも路上を進むよりは安全だろうし、丘の上に上がれば敵の様子もわかるだろう。

19041306.jpg
さらに俺はアレン軍曹に二個分隊と中機関銃(MMG)を持たせ、丘の左側から迂回させる。
ドイツ軍を側面からたたき出すのだ。
そして俺自身は二個分隊を率いて右の丘から攻めることにする。

19041307.jpg
突然射撃音が響く。
見ると丘の上に上がった分隊が混乱しているのがわかった。
どうやら丘の下のドイツ軍に射撃を食らったらしい。
手痛いが、これであの建物にはドイツ兵がいることが分かった。

19041308.jpg
さらに驚いたことに、丘の上の林に隠れていたドイツ兵が、丘の下に下がってV6の林へと移動してきた。
やばいぞ!
奴らはパンツァーファウストを持ってやがる!
戦車にとっては大敵だ!

19041309.jpg
どうやら戦車の車長もそのことに気が付いたらしい。
俺が言うより先に、V6の林に向かって主砲と機銃をぶっ放す。
だが、命中はしたようだったが、木々に阻まれてドイツ兵を混乱させるまでには至らない。
大丈夫か?
一方その間に丘の上で混乱した分隊は林の中に逃げ込んで、ジョーンズ伍長が来てくれるのを待っている。

19041310.jpg
ドイツ兵のパンツァーファウストの射撃!
だが、この距離ではサイコロ二個で3以下を出さない限り当たりはしない。
ドイツ兵にしてみればもっと近づくのを待ちたかっただろうが、待っている間にやられてしまう可能性の方が高く、この距離で撃つしかなかったのだろう。
案の定パンツァーファウストの弾頭は戦車から大きく外れて着弾した。
やれやれだ。

19041311.jpg
いったん丘を下ってV6の林を望める位置に来た俺たちは、ここでドイツ軍に向かって射撃を行う。
これが見事にクリーンヒットし、ドイツ軍の中機関銃に配置されていた連中は散り散りになって逃げ散っていった。
また、石塀の向こう側のV8の建物にも射撃をしてみたが、手ごたえはあったものの、全くその後の反応はない。
どうやらドイツ兵がいるように見えたのはダミーだったらしい。

19041312.jpg
比較的順調に来ていたように見えた俺たちだったが、左の丘では手痛いダメージが。
W7の建物に近づいた二個分隊が、W7及びW9からの射撃によって蹴散らされてしまったのだ。
あれではもう戻ってくることはなく、戦力としては無くなったとみるしかない。
また、戦車と一緒に前進した一個分隊もT8からの射撃で混乱してしまった。
どうもあそこには凄腕の指揮官がいるに違いない。
手ごわいぞ・・・
ただ、アレン軍曹の迂回部隊がようやくドイツ軍と接触したという報告も入ってきた。
頼むぞ、アレン軍曹。

19041313.jpg
俺は路上に穿たれた弾痕をタコつぼ代わりに利用すべく路上へと突撃する。
アレン軍曹はZ8にいたドイツ兵に突撃を仕掛け、白兵戦に持ち込んで除去したようだ。
いいぞ!
あと一息だ。

19041314.jpg
わずか二分ほどの間にいったい何が起こったのか?
わかっているのは、俺と一緒にいた二個分隊が誰もいなくなり、俺は茫然としてなすすべがなく、背後では戦車が撃破されたということだ。
どうやらT8からの射撃で混乱させられ、その間にドイツ兵が近づいて戦車に向かってパンツァーファウストを発射。
それが見事に命中して戦車を撃破し脱出者なし。
さらに移動してきたドイツ兵が混乱していた俺たちを射撃してみんな逃げ散ってしまったということらしい。
なんてこった・・・
一方でアレン軍曹はW7のドイツ兵を除去したということなのだが・・・

19041315.jpg
林に逃げ込んだ俺は、何とか落ち着いて立ち直ったものの、すでに兵力の半分以上を失ってしまっていた。
残ったドイツ兵に対し、アレン軍曹の二個分隊だけではどうしようもない。
俺はやむを得ず部下たちに撤退命令を出す。
とりあえずここでの戦闘は俺たちの負けだった・・・

ということで、リプレイをグリーンウッド中尉の目から見た感じでSSぽくしてみました。
後半本当に怒涛の展開で戦車の主砲は故障するわ、パンツァーファウストは当てられるは、射撃でピンゾロが出てドイツ兵を除去するわですごかったです。
楽しかったー。(*´ω`)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/04/14(日) 19:30:32|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア