fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

そのとき、○○が起こってギルの笛の音をかき消した!

先日のブログ記事で新しく会員になったレンタルビデオショップのことに触れましたが、昨日あらためて訪れましたところ、借りたいものが借りれました。

そこで昨晩早速こちらを視聴。

51CGkZxBZlL.jpg
特撮番組「人造人間キカイダー」の4巻目です。
1巻から借りようかとも思ったのですが、今回は4巻を。

4巻は16話から20話までの5話が収録されており、ダーク破壊部隊も女ベニクラゲ、アカクマバチ、クロカメレオン、カブトガニエンジ、アオタガメの5体が登場です。

当時は日本のあちこちで公害がクローズアップされていたせいでしょうか、女ベニクラゲの回ではにごった水で殺人クラゲを育てたり、アカクマバチが自然破壊を目的としていたりと社会的なテーマも取り入れられていたようです。

tumblr_lytj1icNuv1r9l7xlo1_500.jpg
何より女ベニクラゲの回では、めったに登場しないダークの女アンドロイドマンが登場し、網タイツ脚を楽しませてくれました。
もっとも、アクションシーンでは男性が演じているらしいのですが・・・

キカイダーの特徴としては、主人公が不完全な良心回路を持っていることで、そのため基本的には善の行動を取りますが、プロフェッサーギルの笛が悪事を働くように命令してくるので、キカイダー/ジローの良心回路は必死の抵抗を行ないます。
そのギルの笛の音をどうやって回避もしくは無効化するかが毎回の見所の一つにもなっているのですが、たいていはダーク側の余計な行動がギルの笛の邪魔をしてしまいます。

たとえば培養していた殺人クラゲを一般人がジローに投げつけ、それが耳をふさいだり(笑)、破壊光線を当てようとして変なものを破壊してしまい、その爆発音が笛の音をかき消したりなど。
はっきり言って、ダーク側が何もしなければギルの笛の音が勝つんじゃないかということもしばしば。
まあ、このあたりはお約束というところでしょう。(笑)

昔は再放送もよく行なわれていましたが、今は地上波ではほぼ再放送はありえない作品なので、久しぶりに見られてよかったです。
次も借りてこようかな。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/05/07(水) 20:53:05|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア