fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

もしもティーガーなかりせば・・

水曜の夜と昨晩とでセンパー様と「東部戦線」(EP/CMJ)のシナリオ6「バルイカ橋頭堡」を対戦しました。

陣営はセンパー様が防御側のソ連軍、私が攻撃側の独軍です。
勝利条件は盤上の町ヘクスや渡河点ヘクスの確保による勝利得点の多いほうが勝利です。

独軍は歩兵を中心として四号戦車や三号突撃砲が支援する形。
増援としてティーガーと四号戦車のスタックが中盤に加わります。
一方のソ連軍は渡河点や町を中心に歩兵や対戦車砲が布陣して待ち受けます。
また、KV-1やT-34/76も増援でやってきます。

このKV-1がやはり強力で1943年とはいえ長砲身四号や長砲身三突ではなかなか対処がしづらいです。
案の定KV-1が登場すると、四号一ユニット、三突一ユニットがあっという間に撃破され、反撃しても厚い装甲に阻まれます。

ですが、1943年時点ではやはり最強と言えるティーガーが登場すると、局面が変わります。
ティーガーは増援で一緒にでてきた四号とスタックし、KV-1の射程外から一撃。
KV-1は一ユニットが撃破され、もう一ユニットはドイツ歩兵の近接突撃に破壊されます。
ティーガーとKV-1の対決
さすがにティーガーは強い。
ティーガーがいなかったらKV-1にはかなり苦労させられたことでしょう。

これでKV-1という強敵のいなくなった独軍はソ連軍ユニットを順調に撃破。
しかし、ソ連軍も必死で渡河点を確保し、最後まで保持し続けました。

結局渡河点確保でソ連軍が20点、町ヘクスと2レベルの丘へクスの占領で独軍が30点とかろうじて独軍の勝利となりました。

このゲームは本当にユニットが飛びまくりです。
ソ連軍は最後ほとんどユニットが残りませんでした。
独軍も最後は弾切れの戦車と混乱状態の戦車ばかりでした。
でも手軽で面白い戦術級ゲームですねぇ。

センパー様とは次回は「モスクワ41」(CMJ)を対戦する予定。
こちらも初プレイになるので楽しみです。
センパー様、今回も対戦していただきましてありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2012/03/17(土) 21:00:00|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア