FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

戦艦より長ーーい

「日清戦争」における勝利ののち、日本は「三国干渉」にて遼東半島を手放さざるを得なくなるなどいまだ軍事力の不足を感じ、いわゆる「臥薪嘗胆」で再度軍備を充実していかなくてはなりませんでした。

これは陸軍よりも海軍にとって顕著であり、将来の戦争(日露戦争)に備え、戦艦六隻、装甲巡洋艦六隻を備えようとする六六艦隊計画を推進することとなります。

このとき、当時の日本はまだこういった大型の戦艦や装甲巡洋艦を国産するだけの能力がなく、そのほとんどを英国に発注して建造してもらっておりました。
英国の艦船製造メーカーにとって、日本はお得意様だったのです。

しかし、軍艦建造のほとんどを英国に依頼するということは、日本の外交にとってはあまり望ましいことではなく、また、将来大型軍艦を国産する場合に複数の国の技術を取り入れることは多いに益のあることだとも考えられたため、六六艦隊のうち装甲巡洋艦二隻を英国以外に発注することにいたしました。

この英国以外に発注された装甲巡洋艦二隻のうち、一隻はドイツに発注されて装甲巡洋艦「八雲」となり、もう一隻がフランスに発注され、装甲巡洋艦「吾妻」として完成します。
今日はこの「吾妻」をご紹介。

「吾妻」は前述のとおりフランスに発注され、ロワール社のサン・ナゼール造船所で建造されました。
就役はぎりぎり十九世紀の1900年(明治33年)7月。
当時の日本には世紀の変わり目という考えはなかったかもしれませんが、まさに新世代の装甲巡洋艦だったでしょう。

「吾妻」は英国製が多い日本の軍艦の中では珍しいフランス製の軍艦でしたので、その艦容もひときわ異彩を放っておりました。
船体形状は普通の平甲板型ではあるのですが、排水量に比して船体が細長く、基準排水量9300トンに対し全長は135メートルもありました。
これは連合艦隊の旗艦となった戦艦「三笠」の排水量15000トンに対し全長が131メートルであったのと比べると、いかに「吾妻」の船体が細長かったかが伺えます。
何せ戦艦より長いのですから。
吾妻

また、缶室分離方式を採用していたため、第一第二煙突と第三煙突の間が離れており、外形的な特色として同じ三本煙突の他艦との識別点のひとつとなりました。
搭載するベルヴィール缶は高圧のため扱いに苦労したといいますが、乗組員の努力で運用されちゃんと使いこなされており、同様の高圧缶に手を焼いた英国海軍が運用し切れなかったこととは対照的だったとされます。

武装は20センチ主砲連装二基をはじめ、15センチ単装砲十二基や魚雷発射管などを搭載し、装甲も舷側で最大178ミリにも達するなど有力な装甲巡洋艦でした。

「日露戦争」には装甲巡洋艦隊の一隻として参加。
あの「日本海海戦」にも第二艦隊第二戦隊の一隻として加わりました。

「日露戦争」後は遠洋航海に参加するなどいたしましたが、大正10年(1921年)には一等海防艦に艦種変更となり、そのまま練習艦として「太平洋戦争」中まで使用されました。

昭和19年(1944年)にようやく除籍となり、お役御免。
翌終戦の年の昭和20年(1945年)にスクラップとして処分されました。

意外と長期にわたって使用されていたことに驚きました。
「太平洋戦争」が始まると第一線装備が重視されたので、第二線の装備は古いものを使い切るという感じだったんでしょうね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2011/12/29(木) 21:12:03|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア