FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

パリは遠かった

土曜日の夜はいつもの対戦が流れたので、急遽センパー様をお誘いしてVASSALで「赤い夕陽のナポレオン」(CMJ)の入れ替え戦を対戦いたしました。

私が連合軍、センパー様がフランス軍です。

「で、今回は立場が入れ替わったわけですな、シュワルツェンベルク殿」
「さようですな、ブリュッヒャー殿。なぁに、仏軍はナポレオンのみが脅威であとは烏合の衆。貴殿のシレジア軍とわがボヘミア軍が二方向から迫れば、パリなどあっという間に陥落しましょうぞ」
もはや対戦前から勝利を確信したような連合軍首脳部である。

「しかし、油断はできませんぞ。前回の対戦のように都市を占領しきれなければサドンデス負けということも充分にある」
「なぁに、どうあがいたところでナポレオンは一人きり。史実のライヘンバッハプランを採用し、奴のいないところで都市を取っていけばノルマはこなせましょう」
と、いうことで、連合軍は前回の対戦での経験から、とにかく都市を占領することに重点を置きました。

第一ターンに前回どおりブリュッヒャーをたたいてくるセンパーナポレオン。
ブリュッヒャーは3戦力を失い後退します。
返す刀でナポレオンはザッケン隊も撃破。
ザッケン隊も1戦力にまで低下し、以後このゲームからほぼ脱落しました。

「やはりやられましたな、ブリュッヒャー殿」
「面目ござらん。やはりナポレオンは強い」
「なぁに、わがボヘミア軍が動けば仏軍など物の数では」
ということで連合軍はボヘミア軍を動かして仏軍ジェラール隊を撃破。
しかし、これがあだとなります。

攻撃するために部隊を指揮範囲に収めなくてはならず、ボヘミア軍司令官シュワルツェンベルクは幕僚たちとともに首脳部だけ(総司令官ユニットだけ)でマップを動いておりました。
そこをナポレオンは見逃しません。
ナポレオン率いるネイの部隊に蹂躙され、シュワルツェンベルクは命からがら地図外に脱出(要は蹴散らされて盤外に追いやられた)します。
これでボヘミア軍は司令官のいない烏合の衆となり、兵力は多くても無能で戦力にならないという状態に。

「シュワルツェンベルクめ、単独でいたりするからだ」
というブリュッヒャーも自らのみで強行軍をし、ホーン隊に迎えに来てもらってスタックします。
司令官単独は非常に危険です。
2ターン開始時

第二ターン、連合軍はシュワルツェンベルクが地図上に復帰。
しかし、指揮範囲が届かずボヘミア軍主力は無力のまま。
そこを仏軍は攻撃してきました。
さらにナポレオンは北上してマルモンとともにシレジア軍のヨーク隊を攻撃。
ボヘミア軍主力は敗退しますが、ヨーク隊は踏みとどまり、実質ナポレオンの攻撃を跳ね返します。

「今がチャンスぞ」
これに勢いを得たシレジア軍がいっせいに攻撃。
ブリュッヒャー指揮の下三ヶ所で攻撃を行い、ナポレオンを後退させて都市を一個占領することに成功します。
「ふふん、戦いとはこうするものだ」
その後さらに一ヶ所都市を占領し、連合軍はこのターンに二個都市を占領することに成功しました。

三ターン目にはボヘミア軍が都市を一個占領。
「ふん、ブリュッヒャーに負けていられるか」
「それはこちらのセリフだ」
とばかりにブリュッヒャーのシレジア軍も都市を占領し、これでサドンデス負けは回避です。
4ターン開始時

「このような場所に呼び出して何の用かな? ブリュッヒャー殿」
「いや、確認をしておかねばと思ってな」
「確認? いったい何の確認かな? わがボヘミア軍は忙しいのだが」
「まあ聞け、四ターン、五ターンとわが方は順調に都市を落としてきたわけだが」
「順調だったのはわが方で、貴殿はナポレオンに都市を取り返されたりしていたようだが・・・」
「クッ・・・そのようなことはどうでもいいのだ。各ターンにおけるサドンデス負けしないだけの都市数は確保していたのだから。そのようなことより、我らはまずい状況かも知れんぞ」
「まずい? 何がだ?」
「我らはサドンデス負けしないように都市の占領にこだわってきたが、このゲーム、連合軍が勝つためにはパリの近郊四ヘクス以内に連合軍部隊を進めてパリを降伏させなくてはいかん。それも部隊が多ければ多いほどパリ降伏の確率は高まるのだ。然るに、今パリから四ヘクス以内にわが方の部隊はいるか?」
「・・・・・・いないな」
「次が最終ターンだ。このターンでパリが降伏しなかった場合・・・」
「ルールブックには仏軍の辛勝とあるな・・・」
青ざめる連合軍首脳部であった。
最終ターン開始時

結局最終ターン終了時点でパリから四ヘクス以内にたどり着いた連合軍部隊はひとつしかなく、パリは降伏しませんでした。
連合軍は圧倒的に押してはおりましたが、最後の詰めを欠いてしまいました。
センパーナポレオンはパリを史実以上に持ちこたえさせ、かろうじて勝利をもぎ取っていったのです。
終了時

ということで負けてしまいました。
中盤まではこのまま行けば勝てるだろうと思っていたのですが、予想以上に勝利条件を満たすのが難しかったです。
もちろんセンパー様の防御もうまかったのは言うまでもありません。

負けてしまいましたが、このゲームはA2マップ一枚でユニットも少なくルールも簡単なので、手軽にナポレオンのフランス国内戦の雰囲気を楽しめる好ゲームだと思います。
お手元にお持ちの方はぜひプレイしてみてください。

センパー様、今回も対戦ありがとうございました。
次回は年末の忙しい中ですが「バルジ大作戦」(EP/CMJ)の入れ替え戦です。
半月遅れのラインの守り作戦発動はどうなることやら。
とても楽しみです。

それではまた。
  1. 2011/12/26(月) 21:05:11|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア