FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

509号

タミヤニュースの509号が到着しました。

表紙はこちら。
news509.jpg
今回は第二次世界大戦中のドイツの歩兵師団のマーク二種です。
上が第347歩兵師団、下が第183歩兵師団のマークとのこと。
師団装備の車両とかに書かれていたんでしょうか。

裏表紙は何とびっくり第二次大戦中のフランス軍の戦闘機「ドヴォワチンD.520」の塗装図です。
「ドヴォワチンD.520」なんてタミヤから出ていたんでしょうか?
ホームページの製品カタログには見当たらなかったような・・・

内容はいつものごとくではありますが、今回は英国ダックスフォードの軍用車ショーの様子が二ページほど。
何でも航空機と違って車両はものによってはそのまま公道を走れる自家用車として使えるものもあるため、家族ぐるみで軍用車両を楽しんでいる人も多いのだとか。
迷彩服を着たおばあちゃんがジープを乗り回すなんてこともあるそうです。
もちろん履帯式の車両はそうは行かないでしょうから、こういう機会に思い切り走らせるという感じでしょうか。

連載記事の「第二次大戦イタリア軍装備解説」は、L3/33、35、38軽戦車の後編。
火炎放射型と現地改造での武装強化型が紹介されております。
また、輸出されたL3/35は中国国民党軍も装備していたそうで、日本軍と砲火を交えたりもしたそうです。
ただ、装甲も薄く武装も貧弱なL3/35軽戦車は、日本軍の攻撃に大きな損害を出すことも多かったとか。

それにしても三国同盟直前まで、ドイツもイタリアも中国国民党に武器を輸出していたんですよね。
ドイツ製の一号戦車やSd.Kfz221等の装甲車、はては88ミリ高射砲なんかも中国国民党は装備していたそうで、日本軍も結構痛い目にあっていたそうです。

ミリタリーミニチュアの新製品では、「イギリス軍用オートバイBSA M20 MPセット」というのが出るそうです。
以前ドイツ軍の軍用オートバイDKW NZ350と野戦憲兵のセットが出ておりましたが、それのイギリス軍版ということですね。
ノルマンディー上陸以後の英軍車両と組み合わせるのによさそうです。

今回は東武百貨店で行われました東武モデラーズギャラリーの出品作品も4ページに渡って掲載されておりました。
いずれも素敵な作品ばかりでカラーで無いのが残念です。
ホームページにはまだ掲載されていないようですが、そのうちカラーで掲載されるのではないでしょうか。

模型作りからは離れてしまってもうかなり経ちますが、こうしてみているだけでもタミヤニュースは楽しいですね。

それではまた。
  1. 2011/09/13(火) 21:10:05|
  2. タミヤニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア