FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

画像を掲載

女子サッカーのなでしこジャパン、北朝鮮に勝利して五輪切符を手に入れるというわけには行きませんでしたね。
中国対オーストラリア戦の結果次第ということで、どうなりますでしょうか?

今日はあんまり記事にするネタを作っていなかったので、画像でお茶濁しです。(苦笑)

先日ツイッター上ではお見せしたのですが、プレイステーションの古いゲーム「刻命館」のヒロインフィアナ姫が、魔姫になってしまった姿を写真にとりましたのでご紹介。

「刻命館」と魔姫に関します記事はこちら→「2008年11月11日の記事」(クリックで記事に飛べます)

この主人公を追い求めて館に来てしまうお姫様がこちら。
フィアナ (公式サイトより)

実際の画面上ではこんな感じです。
フィアナ姫
ポリゴンですのでちょっと太め。ww

このフィアナ姫、残念ながら主人公がへまをすると侵入者に殺されてしまいます。
しかし、使い魔のアスタルテが主人公が望むならモンスターの「魔姫」としてよみがえらせることができますよと悪魔のささやき。
主人公がこの言葉に従い、愛するフィアナを魔姫としてよみがえらせると・・・

デスプリンセス1
フィアナ姫はこうしてモンスター「デスプリンセス」としてよみがえります。
そして、主人公が封龍石というアイテムを使って呼び出すと、主人公の代わりに侵入者を襲うようになるのです。

デスプリンセス2
モンスターになったとはいえ、まだフィアナ姫の面影を残す「デスプリンセス」
しかし、彼女を呼び出して侵入者を襲わせ続けると・・・

デビルプリンセス1
侵入者を殺して経験をつんだ彼女は、「デビルプリンセス」へと進化をいたします。
魔物として力を付けていくわけですね。

デビルプリンセス2
見づらいですが、額に魔の紋章を浮かび上がらせている「デビルプリンセス」
解説文の「なれのはて」という言葉が悪堕ち好きの私にはゾクゾク来ました。
そして強力となった彼女にさらに侵入者を襲わせると・・・

サタンプリンセス1
さらに経験を積んだ彼女は最強のモンスターの一つ「サタンプリンセス」へと進化。
呼び出すのも大変ですが、その強さはなかなかのものです。

サタンプリンセス2
見づらいですが、口からは牙も生やしており、もはや清楚なフィアナ姫の面影はどこにもありません。
ですが、その姿は魔物になってもなお美しい。
「魂のすみずみまで支配された・・・」という言葉が、二度と元には戻れないと思わせていいですね。

ちなみに「刻命館」には他にもいく種類かのモンスターがおりまして、捕獲した人間を組み合わせて作り出すのですが、そのうちの一種がこちら。
ナーガエンプレス1
上半身女性で下半身がヘビというモンスター「ラミア」を最終段階まで成長させた「ナーガエンプレス」です。

ナーガエンプレス2
こちらも結構魅力的ですよねー。

「刻命館」以後のトラップアクションゲームにはこうしたモンスター製造要素はなくなってしまいましたが、人間を捕らえてモンスターを作ったりと、悪堕ち要素は「刻命館」の大きな魅力だったと思います。
どこかリメイクしてくれませんかねぇ。

今日はこんなところで。
それではまた。

(22:10追記)なでしこジャパン五輪出場決定。おめでとうございます。
  1. 2011/09/08(木) 21:27:38|
  2. PCゲームその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア