FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

空前の量産潜水艦

1939年に始まった第二次世界大戦でしたが、アメリカは1941年の日本軍による真珠湾攻撃まではまだ中立(連合国側寄りでしたが)を保っておりました。
しかし、じょじょに戦争の機運が高まってくると、太平洋の強力な日本海軍と、大西洋及び地中海のドイツ・イタリア海軍に対抗しなくてはならない米海軍としては、大幅な艦隊増強を行わなくてはならなくなってきます。

そこで米海軍は「二大洋艦隊整備計画」と銘打ち、艦艇の大量生産を行うことに決定します。
それは空母や巡洋艦は言うに及ばず、駆逐艦や護衛駆逐艦、そして潜水艦も大量生産しようというものでした。

この時点で米海軍は、1939年度と1940年度に「タンバー」級潜水艦を建造しておりましたが、このタンバー級潜水艦に特に大きな問題点が見られなかったことから、潜水艦の大量生産にはこのタンバー級の微改良型を建造するのがよいという結論となり、タンバー級の後期建造艦の艦名がGで始まっていたことから、艦名もGで始まる「ガトー(Gato)」が一番艦の艦名として付けられました。
第二次世界大戦のアメリカ潜水艦として大量産が行われたガトー級潜水艦の始まりでした。

ガトー級潜水艦は、上記のようにタンバー級潜水艦を若干改良しただけのもので、全長が1.5メートルほど伸び排水量も若干増えた程度しか変わりません。

全長は95メートル、最大幅は8.2メートルで、水上排水量1500トン、水中で2400トンの中型潜水艦です。
日本で言えば、ちょうど小型の呂号と大型の伊号の間ぐらいの大きさでしょうか。

水上での最高速力は20ノット。
水中では電池走行になり8.75ノット。
安全な最大潜航深度は90メートルというものでした。

武装は53センチ魚雷発射管を艦首側に6門、艦尾側に4門の計10門。
砲撃用に76ミリ砲を1門と20ミリ対空機関砲を2門搭載しておりました。
ガトー級アンバージャック

タンバー級そのものがある意味完成度が高い潜水艦であったため、ガトー級もほとんど問題の無い潜水艦として大量生産の際に大幅な設計変更を禁じるという措置が取られましたが、戦訓に基づく小改良は順次行われていたようです。

ガトー級は前期型(いわゆるガトーを一番艦とする同設計艦)が77隻建造された上、船体を改良して安全最大潜航深度を120メートルにまで増大した後期型(バラオ級と区別されることも)が118隻の大量195隻が建造されるという空前の大量生産潜水艦でした。

これらガトー級は太平洋大西洋の双方で活躍し、日本海軍の戦闘艦を多数沈めたほか、通商破壊や航空機の脱出パイロットの救出、スパイの送り込みや物資の隠密輸送など多様な任務に就いたのです。

大量に建造されたガトー級は、終戦時にも多くが生き残り、その一部は外国に供与されたり貸与されたりいたしました。
日本の海上自衛隊の黎明期にも一隻が引き渡され、SS-261ミンゴがくろしおという名に改名の上運用されました。

ドズル中将の名言の一つに、「戦いは数だよ」というのがありますが、ガトー級はまさに一定の能力を持つ兵器を大量に装備するという数の威力を体現した兵器の一つといえるのではないでしょうか。

それではまた。
  1. 2011/08/25(木) 21:15:28|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア