fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

やっぱり歯が立たなかったよママン

昨晩はHiro様とVASLで土曜日の続きのASL-SK対戦を行いました。

結果は・・・トホホホ・・・負けましたです。

土曜日に2ターンまで進んでいたので、昨晩はソ連軍の3ターン目からとなったのですが、前進を容易にするために建物内のドイツ軍分隊をシャーマンで砲撃するも士気チェックに成功されてしまい混乱させることができません。

やむなく前進を開始しましたが、2両目のシャーマンを丘を上らせ丘の上の開豁地にいる独軍を移動中射撃で撃つもこちらも混乱してくれません。
逆にこちらの開豁地を警戒移動したスタックに対する独軍の射撃はなんと1KIA。
分隊一個が消え、指揮官ともう一個の分隊が混乱してしまいます。

独軍の3ターン目になると、増援のエリート分隊が盤上に侵入してきます。
火炎放射器やパンツァーシュレック(独軍版バズーカ)を持っており、結構強力です。

ソ連軍は苦労して逆方向に回りこませた3両目のシャーマンに期待しますが、動き始めたティーガーⅠの背後から撃てる絶好のチャンスに射撃するも、なんとかすかに林が射線を邪魔してティーガーⅠが見えないことが判明。
その後このシャーマンは接近してきた独軍分隊の持つパンツァーシュレックにクリティカルヒットが出て餌食になってしまいます。

6両中4両のシャーマンを失い、肝心の歩兵も半数ほどが脱落。
独軍側には無傷のエリート分隊が6個もいることから、残りターンで劣勢を覆すことは難しいと判断し、ここでソ連軍の投了となりました。

いやぁ、やはりティーガーⅠには歯が立ちませんねぇ。
もっとも、今回は煙幕弾の使用をあまり行わなかったことも問題で、もっと煙幕弾と車載煙幕投射器を使用するべきでした。
このシナリオのソ連軍の戦車は煙幕弾に難のあるT-34ではないわけですから、煙幕弾が使えるシャーマンであることをもっと利用するべきなのでしょう。

今回は急遽募集した対戦でしたが、快く応じてくださいましたHiro様には感謝感謝です。
対戦ありがとうございました。
また機会があれば対戦いたしましょう。
よろしくお願いいたします。

それではまた。
  1. 2011/04/26(火) 21:15:52|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア