fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

面白さ再発見

2008年に「背中美人」というタイトルで紹介記事を書きましたプレイステーションのゲーム「影牢」ですが、最近またハマっております。


紹介記事でも書いたとおり、背中美人ヒロインミレニアを使って各部屋に罠を仕掛け、その罠によって相手を倒すというゲームなわけですが、クリアをするだけであればそれほど難しいゲームではないと思います。

壁に人を吸い寄せるマグネットを仕掛け、天井と床にダメージを与える力が大きい罠を仕掛ければ、多くの侵入者はそれだけで殺すことができます。
私も主にその形で侵入者を殺してきたものでした。

ところが、このゲームは実はそれでは面白さの半分も味わえていないのです。
プレイヤーが自分で仕掛ける罠で殺してしまっては、Ark(点数のようなもの)が稼げません。
むしろプレイヤーの罠で侵入者の進路や向きを誘導し、その部屋部屋に最初からある刃の振り子ペンデュラムや電気の流れている壁、火のついた暖炉や飛び出す槍等の仕掛けを使って倒すのです。
そうすることによってArkも稼げるし、トラップコンボを楽しむこともできるというわけです。

以前はそれがわからなくて、カビンやスプリングフロアと言ったダメージの少ない罠が使い辛いなーと思っていたのですが、幸いニコニコ動画等にプレイ動画が投稿されていたりしますので、それを見ることでトラップコンボをどのように組むのかというのがおぼろげながら見えてきました。

そう、侵入者はできるだけダメージを与えずに多くの罠を通過させるのがこのゲームの醍醐味なのです。
以前の私はそれがわかっておらず、さっさと殺してしまっていたというわけですね。

後半の舞台になる地下遺跡には「砂岩の部屋」という戦いやすい部屋があります。
広い上に階段とかもあって侵入者の通り道が特定しやすく、そこに罠を仕掛ければ高確率で引っかかってくれるのです。
以前の私はそこからマグネットで引き寄せ上からダメージの大きいものを落として・・・的な攻撃をしていたのですが、実はそこにスプリングフロアを仕掛ければ、落とし穴に飛ばすことができるのです。

そして落とし穴でダメージを受けた侵入者が這い上がってきたところにカビンをかぶせ、ふらふらと歩き出したところでパズソーをぶつけ再度落とし穴に落としてやる。
これだけで簡単に五ヒットになるという。

もうね、今まで気がつかなかったのがおかしいような簡単なコンボなんですが、こうしてコンボができるとこのゲームはホント面白いです。
あらためて面白さを再発見した気分です。

古いゲームですが、今でも色あせないと言うか、面白さに気がついてませんでした。
またしばらく楽しめそうです。

それではまた。
  1. 2011/04/16(土) 21:06:35|
  2. PCゲームその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア