FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

日本を知らない日本軍艦

明治27年から明治28年にわたっておこなわれた「日清戦争」後、日本は大陸における邦人権益の保護が必要になってきます。
その中の一つには、長江流域における権益も含まれておりました。
そのため日本海軍は、長江で行動するための河用砲艦を建造することにいたします。

とはいえ、当時の日本はまだまだ自力での造船が難しい状況でした。
そのため、明治36年(1903年)計画で建造されることになった二隻の河用砲艦は、いずれも英国で建造されることになったのです。
そのうちの一隻が、東京を流れる隅田川より名前を取った河用砲艦「隅田」でした。

着工からわずか八ヶ月で一応の完成にこぎつけた「隅田」は、河用に作られておりましたので外洋を航行することはできません。
そのため一度分解し、別の船で上海に運び込んでから、再度組み立てるという方法を取りました。
再組み立てが終わったのは明治36年の12月、年の瀬も押し迫ったころでした。

「隅田」はそれから武装などの取り付けなど儀装がおこなわれ、日本海軍の軍艦として就役したのは明治39年の4月でした。
就役までに時間がかかったのは、途中で「日露戦争」が勃発し、工事が中断されていたためです。

完成した「隅田」は、常備排水量が126トンほどしかないとても軽い船でした。
全長は44メートルほどもありましたが、長江の浅い場所でも行動できるようにしているため、吃水(水面下の部分)はわずかに60センチしかありませんでした。
その代わりに幅が7メートルと広く、極論すれば武装したいかだのようなものと言えるかもしれません。
IJN_gunboat_Sumida28I29_1912.jpg

それでも「隅田」は軍艦でした。
日本海軍は独特の艦種区分を持っており、海軍に所属するすべての艦艇が軍艦とはなりません。
大雑把に言えば、艦首に菊のご紋章が付いている艦は軍艦、ついていなければ軍艦以外となります。
戦艦や巡洋艦、航空母艦などは軍艦ですが、駆逐艦や潜水艦は、(あくまで日本海軍の分類では)軍艦ではないのです。

ところが「隅田」は軍艦でした。
はるかに大きい駆逐艦でも軍艦ではないのに、「隅田」が軍艦なのは、やはり長江における日本の権益を警護する艦だったからでしょう。
艦長も、こんな小さな艦にもかかわらず中佐あたりだったはずです。

武装はわずかに6センチ砲が二門と機銃が四丁のみ。
速度は13ノット。
河川交通を警備する艦ですので、これで充分だったのでしょう。

「隅田」は同時期に建造された「伏見」とともに、長江流域での警備活動に従事しました。
第一次世界大戦では、日本は連合国側として参戦しましたが、中国(中華民国)は最初中立を宣言したために抑留されてしまいます。
のちに中国も連合国側で参戦したために解放されますが、これは河用砲艦として河でしか航行できないため、日本に避難することができなかったためでした。

その後も「隅田」は長江での警備活動を続け、上海事変などでもその任を果たします。
昭和10年(1935年)3月に約30年にわたる警備活動を終え除籍。
上海で解体となりました。

このため「隅田」は、日本の軍艦でありながら一度も日本に来たことのない、日本を知らずに生涯を終えた日本軍艦となりました。
これは非常に珍しいことといえるでしょう。

小さくても日本の軍艦としてその威を示し続けた「隅田」
これまた変わった軍艦だったのではないでしょうか。

それではまた。
  1. 2010/07/23(金) 21:20:42|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア