FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

スペイン内戦(5)

人民戦線側は国際旅団やソ連による軍事援助、それに何よりマドリッド市民の力によって首都マドリッドを守りきることができました。

1937年の3月におこなわれた「グアダラハラの戦い」では、フランコ率いるファシスト軍のドイツ製戦車やイタリア製戦車は、人民戦線側のソ連製戦車にはまったく歯が立ちませんでした。
ファシスト軍はドイツ製の37ミリ対戦車砲や88ミリ高射砲、さらには「モロトフのカクテル」と呼ばれる火炎瓶を持ってソ連軍戦車に対抗しましたが、攻撃はじょじょに先細りとなり、ついにはマドリッド攻略をあきらめざるをえませんでした。

フランコは戦略を練り直し、人民戦線政府との長期戦を戦う覚悟を決めました。
そのため、スペイン北部のバスク地方を人民戦線政府から切り離し、ここを制圧することにいたします。
バスク地方を含むスペイン北部は、鉱山や工業地帯、港湾など重要な拠点があり、ここを制圧することは長期戦に大きな影響を与えると考えられたからです。

しかし人民戦線政府はこのフランコの戦略に対応することができませんでした。
できなかったというよりもしなかったのです。
バスク地方は今でも自主独立の気風が強く、当時も自治政権が存在しておりました。
人民戦線政府はその自治政権とも折り合いが悪く、人民戦線政府内ではバスク地方を助ける必要なしという気運が醸成されていたのです。

人民戦線側から切り離される形になったバスク地方に対し、フランコはゆっくり着実に制圧することを目指しました。
ファシスト軍は空陸一体となっての進撃でバスク地方に侵攻。
この内戦を自軍兵器の実験場と考えていたドイツは、義勇空軍である「コンドル軍団」が航空機による地上爆撃を何度となくおこなっておりましたが、1937年の4月26日、バスク地方の一地方小都市であるゲルニカに対する爆撃を行ないました。

ゲルニカは小都市とはいえ交通の中継地として戦略上の要所であり、人民戦線軍はまったくいなかったものの、通信所などの軍事目標があったといいます。
しかし、コンドル軍団による爆撃は、こういった軍事目標を狙ったものではありませんでした。

4月26日の夕方、ドイツ軍のハインケルやユンカースと言った爆撃機がゲルニカの中央広場上空に現れます。
これらは三時間にわたって無差別に爆撃を行い、低空で機銃掃射まで加えました。
ゲルニカの町は大きく破壊され、当時の市民約七千人中千六百人以上が死亡、九百人近くが負傷したと言われます。(諸説あり)
これは大規模無差別都市爆撃の先例とされており、世界でこのことが報じられると、ファシスト軍とコンドル軍団に対する非難が沸き起こりました。
第一回目で記事にしましたパブロ・ピカソによる絵画「ゲルニカ」は、このゲルニカ空襲に対する非難の意を込めて描かれたものでした。
また、そのほかにも多くの知識人がゲルニカ空襲を非難し、国際旅団への義勇兵志願も増えたといいます。

各国の非難に対し、ファシスト軍はバスク地方の民族主義者やアナーキストがおこなった犯行であり、我が軍は関与していないとの報道をおこない、一部ではそう信じ込ませることに成功したものの、現在ではゲルニカ空襲はコンドル軍団によるものと判明しております。
さらにコンドル軍団やイタリアの爆撃隊は、この後もスペイン北部で都市爆撃を行ないました。

ゲルニカへの都市空襲は、バスク地方でのファシスト軍に対する抵抗を打ち砕きました。
これ以後バスク地方の都市はファシスト軍の攻撃に次々と陥落していくことになります。
6月にはビルバオが、8月にはサンタンデールが、10月にはヒホンが陥落し、ゆっくり着実にを目指したフランコは、1937年10月の終わりにはバスク地方を含むスペイン北部をほぼ制圧することに成功したのでした。

(6)へ
  1. 2010/06/22(火) 21:26:33|
  2. スペイン内戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア