FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

この頃はまだだよ

そういえば昨日11月18日は、68年前の1941年に北アフリカ戦線で英軍の攻勢作戦「クルセイダー」が発動された日だったんですね。

前年の1940年に始まった第二次世界大戦北アフリカでの戦いは、イタリア軍が準備不足のまま英軍と戦闘に入ってしまい、英軍に追い散らされるという体たらくになってしまったところを、イタリアの脱落を危惧したヒトラー総統がドイツ軍を派遣したことで攻守が逆転。

「砂漠の狐」ことロンメル将軍率いるドイツ軍北アフリカ派遣部隊(のちのドイツアフリカ軍団)によって、英軍は要衝トブルクを包囲されてしまうという状態に陥ります。
この包囲されたトブルクを何とか救出しようとして行なわれた作戦の一つが、「クルセイダー作戦」でした。

英軍の攻勢から始まるこの「クルセイダー作戦」は、その後の独軍の反撃とあわせていかにも砂漠戦らしい流動的な展開を見せるため、今までにいくつものシミュレーションウォーゲームが出ています。
その中の一つが、かつてエポック社から出版されておりました「砂漠の狐」でした。
砂漠の狐箱絵
これが箱絵。
ちなみにこのゲームが扱うクルセイダー作戦の頃には、四号戦車の長砲身型はアフリカにはなかったはずですねぇ。
見栄え的には仕方ないのでしょうけど・・・

このゲーム、今でこそエポッククラシックスと呼ばれる古いゲームになってしまいましたが、近々再販の予定もあるなど、まだまだ楽しめるゲームです。
ダミーユニットを使うため、マップ上に置かれたユニットからはどこに敵主力がいるのかわからず、まずは探りあいとなり、それから主力がぶつかり合うような展開になるようで、対人対戦では手に汗握ること請け合いです。

欠点としてはそのダミーシステムが一人プレイ(ソロプレイ)をしづらくさせており、対人でないとおもしろさがわからないために手が出しづらいゲームだったかもしれません。

私自身もソロプレイがしづらいことから、手に入れてから20年以上もプレイしたことがなく、ようやく昨年サッポロ辺境伯様と対戦にこぎつけたという次第。
やはりゲームは人と対戦してナンボなんですよねー。

日本はもう寒い時期ですが、木枯らしの吹きすさぶ外をよそにぬくぬくの家の中で、熱砂の北アフリカ戦もいいものかもしれません。
また久しぶりに対戦したいなぁ。

それではまた。
  1. 2009/11/19(木) 21:39:42|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア