FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

逃げ切り

iriyak様とVASLでASL-SK対戦。
シナリオS10「PAPER ARMY」を対戦しました。

このシナリオは戦場を離脱しようとするイタリア軍を、ギリシャ軍が追いかけると言うシナリオで、両軍ともに東側より盤上に侵入し、射撃戦を行ないながら西側へと逃げる形です。
途中、ギリシャ軍には側面迂回部隊が増援として登場するのですが、この側面迂回部隊の登場が勝敗を分ける大きな鍵になるでしょう。

今回は私が逃げるイタリア軍を担当し、iriyak様が追いかけるギリシャ軍を担当です。

前半、イタリア軍は4個の半個分隊を足止めにばら撒き、そのほかの部隊はいっせいに西へと向かいます。
ギリシャ軍の足止めに大きな戦力となるであろう中機関銃ですが、シナリオ特別ルールで故障状態でのスタートなので、最初はあてになりません。

ギリシャ軍はまずは警戒移動で盤上に侵入します。
足止めの半個分隊が粘るものの、ギリシャ軍にはさほど混乱を与えることはできません。

ですが、この足止め部隊が粘っているうちに、イタリア軍は全力で西へと走りました。
頼みの中機関銃は、一回も火を吹かないうちに完全故障で除去されますが、おかげで重たい機関銃を持っていくことがなくなったので、足止めにばら撒く分隊以外は全てを西へと走らせます。

3ターン目にギリシャ軍には側面迂回部隊が到着します。
しかし、出てきた位置があまり良くなく、イタリア軍を防ぎきる位置とはいえません。

4ターン目にはイタリア軍はほぼ脱出の体勢を整えます。
指揮官プラス二個分隊のスタックを二つ作り、この二つが脱出すれば勝利です。

ギリシャ軍はこの4ターン目に、どうにか側面迂回部隊をこの二つのスタックを撃てる位置まで持ってきます。
追いかける部隊はもはや間に合いません。
この射撃の成否が勝敗を分けることになりました。

5ターン目、イタリア軍のスタックの移動に対し、ギリシャ軍の防御臨機射撃は効果なし。
この時点でイタリア軍の10VP分の脱出を阻止できないことが決定し、イタリア軍の勝利となりました。

今回は勝たせていただきましたが、最後の射撃の結果次第では、イタリア軍の脱出が難しくなる可能性もあったので、ぎりぎりの勝利だったかもしれません。
iriyak様、対戦ありがとうございました。

次回はS9「AMBITIOUS ASSAULT」です。
次回もよろしくお願いいたします。
  1. 2009/11/03(火) 20:47:25|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア