FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

周夫さんの声はいいなぁ

久しぶりにレンタルでDVDを借りて映画を見ました。
チャールズ・ブロンソン主演の1975年作の古い映画なんですが、「軍用列車」というベタなタイトルと西部劇ということで見てみようかなと。
あ、別に洗脳や悪堕ちとかはないですよー。

意外と楽しい映画でした。
期待して見たらちょっとって気になるかもしれませんけど、普通に楽しめる映画でした。
もちろん多少の突っ込みどころもありましたけどね。(笑)

軍が駐屯する砦で伝染病が発生したとの報告を受け、医薬品と交代要員、それに幾人かの民間人を乗せて疾走する軍用列車。
途中で薪水の補給に寄った町から保安官と指名手配の殺人犯が同乗してきます。
強盗、放火、殺人という大罪人であるこの殺人犯がブロンソンで、当然列車の人々は胡散臭い目で見てきます。

ところがこの列車内で砦に向かう医者が死んでしまいます。
しかも殺人です。
列車内に犯人がいるのは間違いなく、当然ブロンソンが演じるこの殺人犯が疑われますが・・・

と、まあ、別に現代(製作された1970年代)を舞台にしても、まったく問題ないような列車ミステリーなのですが、善人悪人入り乱れて話は進みます。
ブロンソン演じる役は実は・・・という話なので、途中でやっぱりなとなるのですが、姿の見えない犯人に次々と殺されていくあたりは、ちょっとホラーっぽくも感じました。

うれしかったのはブロンソンの日本語吹き替えが大塚周夫さんだったので、周夫さん好きの私としてはこれだけで見た甲斐がありました。
お薦めとまでは言えませんが、ブロンソンが好きな方は見てもいいと思います。

それではまた。
  1. 2009/11/01(日) 20:56:35|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア