fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

馬姫様ではありません

戦争の進展に伴い、数々の新兵器が生まれた第二次世界大戦ですが、第二次世界大戦で初めて使われた兵器というのはそれほど多くはありません。
多くの新兵器は、それまでの兵器の発展したものであり、基本は過去にできあがっていたというものがほとんどでしょう。

航空機の分野でも、第二次世界大戦で初登場した兵器の一つにジェット機がありますが、これも航空機というカテゴリーの中では新型エンジンを装備したものというに過ぎません。
とはいえ、レシプロエンジンでプロペラを回転させて推力を得るしかなかったそれまでの航空機に比べ、新しい推進力で機体を飛ばせるようになったことで、世代が変わったことは事実でしょう。

世界初の実用ジェット戦闘機として名高いのは、ドイツのメッサーシュミットMe262ですが、それに遅れることわずか数週間で実戦配備されたのが、英国初の実用ジェット戦闘機「ミーティア」でした。

英国では第二次世界大戦の始まる前からジェットエンジンの研究が進んでおりましたが、第二次世界大戦勃発後の1940年には推力390kgのホイットルエンジンがほぼ完成の域に達し、いよいよジェットエンジン搭載の戦闘機の開発が進められることになります。

ここで製作を命じられたのが英国の老舗航空機メーカーのグロスター社でした。
グロスター社は1941年には連合国側では初めてジェット試験機を完成させており、実用機の設計にも問題は少ないと見られていたのです。

グロスター社は英国空軍省の指示に従い、実用ジェット戦闘機の設計に取り掛かりました。
当時のジェットエンジンはまだ信頼性が低く、空軍省は単発戦闘機を望んだものの、グロスター社は双発エンジンを搭載した戦闘機として設計しました。

戦争の最中であったということもあるのでしょうが、グロスター社は機体の設計に関しては既存のレシプロ機そのものといったよく言えば堅実な、悪く言えば新しさの何もない凡庸な機体デザインにまとめます。
要はレシプロ双発戦闘機のエンジンだけをジェットにしたような機体だったのです。

しかし、そのおかげで設計そのものは順調に進み、1941年9月には最初の量産型の発注が行なわれるほどでした。
この時点での機体名称は「サンダーボルト」というものでしたが、この名称はアメリカがP-47に使うことになっていたため、「ミーティア」という名称に改められます。

ところがここからがミーティアにとって不幸だったかもしれません。
予定のジェットエンジンW2がなかなか出力が安定せず、量産が遅れに遅れてしまいます。
結局違うエンジンを積んで初飛行を行なったりし、予定のW2エンジンを搭載して量産が開始されたのは1943年6月のことでした。

1944年7月になって、ようやく最初の量産型「ミーティアF.1」が実戦配備されました。
しかし、エンジンの能力も低く機体も凡庸だったミーティアF.1は、第二次世界大戦後半に登場してきた新型レシプロ戦闘機とそれほど能力が変わらないどころか、一面では能力的に劣りさえするものでした。
そのため空戦に使うことはできず、地上攻撃用として使われました。

1944年12月には新型エンジン装備の「ミーティアF.3」が登場しますが、この時点ではドイツのジェット戦闘機Me262もあまり前線には姿を見せず、ついにMe262との空戦は起こりませんでした。

第二次世界大戦では不遇な対地攻撃機としてすごしたミーティアでしたが、戦後は新型のロールスロイスエンジンができたことで性能がアップし、Me262に比肩するジェット戦闘機となりました。
しかし、この「ミーティアF.8」が相手にすることになったのは、Me262よりも格段に性能が高いMig-15でした。

朝鮮戦争に投入されたミーティアF.8は、Mig-15との空戦を行なうものの、損害ばかりが多く、結局制空戦闘はF-86に引き継がれることになるのです。

世界初の実用ジェット戦闘機としての名誉をMe-262にさらわれ、さらに戦闘機としての能力もライバル機に勝てなかったミーティア。
ちょっと不幸な戦闘機だったかもしれませんね。

それではまた。
  1. 2009/09/17(木) 21:25:06|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア