FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

辺境警備

ずいぶん昔に手に入れたマンガですが、きょう久しぶりに読み返しました。
懐かしかったのと、ストーリーの展開につい涙が・・・


こちらは角川版の一巻の表紙です。

紫堂恭子先生のデビュー作です。
今からもう20年も前の作品になってしまいますが、私にとっては思いいれの深い漫画です。

私とこのマンガの出会いは、私のしょうもない思いいれからでした。
この作品が「プチフラワー」に連載されていた当時、私はTRPGの「トラベラー:TRAVELLER」にはまっておりました。

「トラベラー」における舞台は宇宙における「辺境」でした。
そこでは「辺境戦争」などというものも行われていたのです。

「辺境」という言葉は私をがっちりと捕らえておりました。
「辺境」という言葉がつけば、もう何でもよかったと言っても過言ではありませんでした。

そんなときに、この紫堂先生の「辺境警備」のコミックス2巻を見つけました。
「辺境」という言葉がついていたこのマンガに、私は思わず惹かれちゃいました。

立ち読みでその素敵な世界観に魅せられた私は、1巻を探しましたが当時どこにもありませんでした。
やむを得ず2巻だけ手に入れ、連載中であることを知って「プチフラワー」の立ち読みまで始めました。(笑)

その後、第5刷目の1巻を手に入れることができ、以後もこの世界にのめりこむようになりました。
小学館の「プチフラワーコミック」版だけでなく、のちに角川から出た再販版も全部手に入れちゃうほどでした。

この「辺境警備」はとてもしっかりしたファンタジーです。
そして世界観もそうなのですが、登場人物が実にキャラが立っております。

女性がらみの不祥事で辺境の守備隊隊長に飛ばされた“隊長さん”ことサウル・カダフ。
銀の髪で女性と見間違われるほどの美貌の“神官さん”ことジェニアス・ローサイ。
(上の表紙のキャラはこの人)
この二人に呪術師のカイルや見分けのつかない兵隊さんたち、英雄であるがゆえに不死の呪いを受けてしまった背高さんなど、さまざまな人物がストーリーを進めます。

初期は辺境に飛ばされた隊長さんが、そこで遭遇する日常のさまざまなお話が主でしたが、中期からは世界に関わるシリアスストーリーになっていくなど変化していきます。
私は初期の話が好きですが、中期以降もなかなか捨てがたいものがあります。

現在では小学館版も角川版も絶版ですが、ホーム社のマンガ文庫版が出ているそうですので、よければごらんになってみてください。
なかなか面白いしっかりしたファンタジーマンガですよ。

それではまた。
  1. 2009/08/02(日) 20:21:38|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア