fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

二勝二敗

今日もWBCネタで行きます。

日本代表、韓国に勝ちましたね。
これで今大会四度目の対決で二勝二敗。
まさに好敵手と言ったところでしょうか。

今日は日本の先発は巨人の内海投手でした。
そのためか、捕手を阿部選手にして城島選手は指名打者としての起用でした。

一回の裏に韓国に簡単に一点を取られ、今日もいやなムードでしたが、幸い後続を断ち切ることができ一点に止めたのは大きかったと思います。
二点目が入っていたらわからなかったかも。

二回の表、日本は内川選手の大きなホームランで同点に追いつき、さらに片岡選手のライト線のポテンヒットで逆転。
ここも同点どまりだったらいやな感じでしたけど、一気に逆転できたのがよかったです。

その後は両チームともに点が取れません。
日本は内海投手の後の小松投手の調子がよかった。
韓国打線を三回途中から六回途中まで押さえ込んでくれました。

しかし、七回に田中投手が捕まり、ホームランで同点にされます。
ここもその後を抑えたのが効きました。
逆転されていたら韓国に流れが行ったと思います。

八回は日本打線が爆発。
青木選手の絶妙なバントヒットから稲葉選手が連打で続き、小笠原選手がタイムリーを打ってくれました。
さらに岩村選手のセンター前ヒットをセンターがお手玉するうちに二者生還。
五対二に差を広げました。

八回裏の韓国の攻撃でワンナウト三塁というピンチを迎えましたが、ここは馬原投手が踏ん張り得点を与えません。

九回にも日本は一点を加えて六対二とし、最後は藤川投手が締めました。

終わってみると四点差の試合でしたけど、日本代表は打ちあぐねてましたね。
中盤はなかなか韓国を攻めきることができませんでした。
決勝トーナメントではまずアメリカと当たりますけど、打撃陣が投手を助けてあげてほしいものです。

気になるのは負傷退場した韓国の李容圭選手と日本の村田選手です。
韓国の李容圭選手は内海投手から死球を受けて退場となりましたが、どうやら大事には至らなかったようでよかったです。
一方、村田選手は太ももを痛めてしまったようで、かなり重傷のようです。
おそらく日本の開幕には間に合わないことになりそうで、横浜ベイスターズにとっては大きな痛手になりそうですね。

次はいよいよ決勝トーナメント。
敗者復活はないので、負ければそこまでです。
相手はアメリカ。
勝って決勝進出と行きたいものですね。
日本代表がんばれ。

それではまた。
  1. 2009/03/20(金) 20:58:24|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア