FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

洋洋折衷

今日は久しぶりに軍艦ネタ。
軍艦巻きではありませんよー。(ヒュー・・・寒っ)

日露戦争後から第一次世界大戦にいたるまでの10年間、世界の海軍にとって大きな衝撃が走りました。
1906年に竣工した英国戦艦「ドレッドノート」の出現です。

このドレッドノートの出現は、いわば核兵器の発明と同様の革新的な出来事であり、以後世界各国の海軍はドレッドノートと同じような戦艦(いわゆるド級艦)を次々と建造していくことになりました。

もしも仮想敵国がド級戦艦を持つようなことがあれば、対抗上自国もド級戦艦を持つしかありません。
ド級戦艦というのはそれほど強力な兵器であり、対抗するにはド級戦艦を持ってするしかなかったのです。

このド級戦艦の出現に対応した国の一つが、南米大陸の国家ブラジルでした。
南米では、アルゼンチン、ブラジル、チリの(南米における)大国三国(頭文字から俗にABC三国と呼ばれます)がそれぞれ互いにしのぎを削っており、いずれもが南米大陸での影響力の大きさを競っておりました。
ブラジルはド級戦艦を購入することで、海軍力でほかの二ヶ国よりも優位に立とうとしたのです。

こうして英国で建造されたのが、南米初のド級戦艦「ミーナ・ジェライス」と「サン・パウロ」の二隻でした。
この二隻は英国製であったため、ドレッドノートに近い姿をしておりました。

こうしてブラジルが二隻のド級戦艦を持つことになると、穏やかではいられないのがアルゼンチンでした。
すでに述べたように、ド級戦艦に対抗するにはド級戦艦が必要であり、アルゼンチンも早速ド級戦艦を建造してもらうべくアメリカ各所の造船所に打診します。
こうして15の造船所から設計案が出され、審査の結果そのうちの一つが選ばれて建造が開始されました。

1914年、アルゼンチン初のド級戦艦「リバダビア」が竣工します。
翌年には姉妹艦「モレノ」も竣工。
アルゼンチンも二隻のド級戦艦を持つことになりました。

リバダビア級の特色は、なんと言ってもさまざまな国の特色が盛り込まれていることでした。
これはおそらく設計したアメリカの造船所によるものなのでしょうが、アメリカで建造されたにもかかわらず、欧州各国のド級戦艦の特色が取り入れられていたのです。

リバダビア級戦艦は基準排水量二万七千七百トンの船体を持ち、30センチ連装砲塔を六基備えておりました。
一番二番主砲塔を背負い式に配置(二番砲塔が若干高くされ、一番砲塔の上に砲身が伸びているような配置。二番砲塔の主砲も前方に撃てるため、多くの戦艦はそういった配置になっている)し、その後ろには艦橋と一体化したかご型マストが聳え立っておりました。
このかご型マストはアメリカ戦艦の特色と言ってよく、第二次世界大戦直前のアメリカ戦艦はほとんどこのかごマストを装備しておりました。
写真などでご覧になった方も多いでしょう。

リバダビア級がアメリカ製らしいのはこの部分まででした。
艦橋の後ろには一番煙突がありますが、二番煙突は遥か後方であり、その間に三番主砲塔四番主砲塔が船体両舷に互い違いに配置されておりました。
煙突と煙突の間を離すなどボイラーを離すのはフランス戦艦方式であり、船体の両舷に主砲塔を互い違いに配置するのは英国式です。
そして船体後部には英国式の単脚マストがそびえ後部艦橋と五番六番主砲塔が配置されておりました。

推進器のスクリュー数はドイツ戦艦式の三つであり、主砲のほかに船体両側に副砲を配置しているのもドイツ式でした。
船体装甲もドイツ戦艦同様厚く作られ、船体下部にまで装甲が張られるのはオーストリア=ハンガリー方式です。

このようにリバダビア級は、およそ戦艦を持っている各国の方式の見本市といった感じの戦艦となりましたが、設計バランスがよかったのか、実によくまとまった優秀な戦艦として完成したそうです。
普通は使い勝手が悪くなったりするんですけどね。

リバダビア級は、この後長くアルゼンチン海軍の主力として君臨します。
幾度かの改装を経て、1957年(モレノ)まで使われました。
長命な戦艦だったんですね。

それではまた。
  1. 2009/01/12(月) 20:16:03|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア